YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白銀に立つ!寒風山

ソーヤさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:気づいたら
    ありゃ3年目(・∀・)

    あんなことやこんなこと。
    昨日の事のよーです。

    今年も手を変え、品を変え、
    YAMAP込みの山行、満喫いたします。

    みなさま
    あたまユルユルのおぢちゃんですが
    ヨロシクお願いいたしやす。
  • 活動エリア:高知, 愛媛, 徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:高知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

笹ヶ峰・赤石山

2015/01/26(月) 07:30

 更新

白銀に立つ!寒風山

公開

活動情報

活動時期

2015/01/25(日) 08:06

2015/01/25(日) 14:05

アクセス:859人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 831m / 累積標高下り 832m
活動時間5:59
活動距離5.44km
高低差675m
カロリー2981kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今季はアプローチの関係で雪山はあきらめていた。
が!何と3776さんのお誘いで伊予富士に登れることになった。
急遽、アイゼン等買い揃えて初雪山に挑戦!

■オレンジに染まる寒風山に迎えられて
待ち合わせ場所のいの町道の駅から約40分寒風山へと車を走らせていると国道から寒風山の勇姿が見えてくる。
まだ夜明け前の姿は静かで神聖な佇まいだが、陽が射し始めると一転、燃えるような鮮やかさを見せてくれた。
今からあそこに登れると思うとテンションがジワジワあがってくる。

■初雪山だ
登山口からすぐ下の林道入り口に車を止めて準備を始める。
初めてのアイゼンだ。
何回か装着する練習はしてきたが、ちょっとのゆるみも気になって少し時間がかかる。
すこし手間取ったが、いよいよ登山開始!
取り付きは少し急峻なので、3776さんのアドバイス通りにゆっくりと爪を効かせて登っていく。
要所要所で前になり後ろになりリードしていただけるので心強い。
約1時間で桑瀬峠へ到着。

左手に伊予富士、右手に寒風、両峰とも雪化粧が美しい。
雪山にきたー。
ここで初めて実感。

桑瀬峠までの行程で多少の準備不足と思いのほか積雪が多く、伊予富士直前で撤退の可能性も出てきたので今回は寒風山に予定を変更する。
コンディションによって予定変更しやすいのがこの山のいいころのひとつだな。

■楽しさこみあげる
アイゼンから伝わるザクザクする感覚が心地よい。
雪に半分埋まってしまったアルミの梯子、雪の細尾根や初めて見る雪庇など、かなり変化にとんだルートも楽しい!
写真を撮ることもついつい忘れがちなってしまう。
山頂へは桑瀬峠から約1時間30分で到着。
今登ってきた方向を見ると伊予富士の稜線が白銀で縁取られて美しい。
山頂は大勢のパーティで賑わっていて楽しそうだ。
ランチタイムは3776さんがクッキングパパに大変身。
ラ王に圧力鍋で柔らかく甘辛に煮込んだ肉とバーターコーンをさっと炒めた具をこれでもかとトッピング。

!旨いっ!!

ラ王のスープに肉のうまみとバターのコクが加わって絶妙!一気にスープまで飲み干した。
危うく写真を取り損ねるところだった。
文句なしのダントツ一番。ごちそうさまでした。

■名残惜しいけど
午後になり薄く雲が広がり、光が弱くなってきた。そろそろ下山だ。
まだまだ雪に慣れてないので何度か尻餅をついてしまう。
だが色々と歩き方を変えて工夫するのも楽しい。
そんな楽しい時間は早く過ぎるもの。
登山口が見えてきたときは、少し残念な気持ちになってしまった。
駐車場までの道のり、余韻に浸りながらワザとゆっくり歩いてみる。
名残惜しい。

■アフターも楽しい
本日はいの町の道の駅に隣接するクラウドのお湯に浸かる。
薬湯に浸かりながら3人の山談義に花が咲く。
嬉しいことに次ぎの雪山も2、3提案していただいた。
いたせりつくせりの山行ありがとうございます。
YAMAPで繋がった人の縁で実現した初雪山登山はホントに楽しかった。
さあ!次はどこの雪山、登りましょうか。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン