YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

赤城山_晴れのち吹雪

タダさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:20代終わりから始めた登山、早20年になります。
    最近は家族・家庭の事情で専ら日帰り山行のみです。なので、残り2泊3日の山旅2回で完登の信州百名山も、もう何年も足踏みしています。
    たまには泊まり山行したい!
    皆さんが「うらめしや〜」😓
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

赤城山・鈴ヶ岳・長七郎山

2016/05/03(火) 21:47

 更新

赤城山_晴れのち吹雪

公開

活動情報

活動時期

2015/01/31(土) 10:19

2015/01/31(土) 14:01

アクセス:223人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 753m / 累積標高下り 698m
活動時間3:42
活動距離5.09km
高低差519m

写真

動画

道具リスト

文章

上州の名山 赤城山。隣りの県の山ながら初めて行ってきました。
朝方は天気良く☀️展望も期待して登山口の大沼へ。
大洞駐車場からまずは駒ケ岳。ここまでは強風ではありましたが、陽射しはありました。ただ北に見上げる最高峰黒檜山が段々と雲に包まれてきて、鞍部の大ダルミでは雪もちらつき始め、黒檜山頂ではさらに雪混じりの強風に(気温−7℃)。一応、展望台まで足伸ばしましたが、もちろん展望も皆無、さらに吹き上げる風も強く好転の兆しもなく早々に撤退。
そそくさと山頂を後にし、黒檜山登山口へ下山。帰路赤城神社に参拝。その頃には吹雪に。地蔵山も予定していましたがもちろんキャンセル。

今回は天候には恵まれませんでしたが、山ですのでこんな日もありますね。この位の標高だったので強風の割に寒さは感じませんでしたが、標高上がるにつれ危険の度合いも上がります。あくまで冬山です、無理せず楽しみましょう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン