YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

宮地嶽神社から宮地山・在自山を経て津屋崎千軒を町歩き

mahimoさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

宮地山・在自山

2014/01/25(土) 22:46

 更新

宮地嶽神社から宮地山・在自山を経て津屋崎千軒を町歩き

公開

活動情報

活動時期

2014/01/25(土) 08:45

2014/01/25(土) 11:31

アクセス:592人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,096m / 累積標高下り 1,118m
活動時間2:46
活動距離10.95km
高低差248m

写真

動画

道具リスト

文章

 リクエストしていた地図が作成されたため早速ハイキングして来ました。神社の駐車場に車を置いて、まず宮地嶽神社に参拝します。不動神社(宮地嶽古墳)を経て宮地嶽古宮のある宮地山山頂まではすぐです。ここの展望はあまり良くありませんが、神聖な雰囲気があります。在自山方面への登山道分岐へ戻り竹林の間を進んで行くと、いきなり展望が開け玄界灘や福間、津屋崎の市街地が一望できます。私の一番好きなポイントです。ここまで来ると在自山山頂はもうすぐです。山頂の展望は良くありませんが、金比羅神社の古宮を過ぎると直ぐに展望台と金比羅神社方面への分岐があります。せっかくですから展望台方面へ下ります。このコースで一番傾斜がきつい所なので注意して下る必要があります。展望台からは先ほどと同様に玄界灘、福間、津屋崎が一望できます。なお、ここからも下山できますが、せっかくですから登り返して分岐まで戻り、金比羅神社へ向います。いつもなら山腹の団地内を通って駐車場へ戻るのですが、今回は津屋崎まで足を延ばすこととしました。
 金比羅神社の長い参道を下り終わると車道がありますが、車道を左方面へ進むと津屋崎小学校の正面に出ます。道を渡って左方向へしばらく進むと津屋崎千軒の標識があるので、ここを右に曲がって細い道を進むと津屋崎人形で有名な原田半蔵人形店、筑前津屋崎人形巧屋があります。さらに進むと、津屋崎千軒のセンターである津屋崎千軒「なごみ」があり、津屋崎の情報をスタッフの方から教えていただけます。豊村酒造を右に回りこむと国の有形文化財である津屋崎千軒藍の家があります。千軒通りを抜けると日曜朝市で有名な津屋崎漁港、お魚センターうみがめがあります。ここから左側に回りこみ右に玄界灘を望みながら海岸通を進みます。
 津屋崎交番から右斜めに入り一風呂浴びれる「潮湯の里夕陽館」の前を通り海岸沿いを進みます。この通りにはお洒落なレストランやマリンスポーツの基地が福間漁港まで並んでいます。途中川がありますので回りこんで海岸沿いに進むと宮地浜に出ます。先ほどの宮地嶽神社から遠く見えた海岸です。ここからは、単調な道ですが宮地嶽神社の駐車場までまっすぐに車道を戻ります。
 最後まで読まれた方、長文に付き合っていただき有難うございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン