YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ワケアリのピストン登山:福吉⇔十坊山⇔浮岳

se2otrexさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:福岡市東の端、JR福工大前駅付近に在住.近いところから、車で行き来できるところから、体力の許す範囲で活動中。Yamapの「みんなの活動記録」を楽しんでます.
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1958
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

二丈岳・十坊山

2015/02/08(日) 20:17

 更新

ワケアリのピストン登山:福吉⇔十坊山⇔浮岳

公開

活動情報

活動時期

2015/02/08(日) 10:05

2015/02/08(日) 15:54

アクセス:315人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,491m / 累積標高下り 2,498m
活動時間5:49
活動距離15.79km
高低差809m
カロリー2831kcal

写真

動画

道具リスト

文章

福吉まで筑肥線で行ってそこから、十坊山・浮岳・女岳・二丈岳と歩き筑前深江から筑肥線で帰ってくる予定でしたが、色々なことが重なって
 福吉→十坊山→浮岳→十坊山→福吉
というピストン登山になってしましました。つれあいが娘に会いに福岡を離れるので、ならば一人でワシワシ歩こう、とYamapの皆さんの活動記録を眺め、十坊山・浮岳・女岳・二丈岳の縦走をやってみたいと1週間前から準備して楽しみにしてたんですが…
 一つ目のエラーは、朝寝坊。目覚ましをちゃんと合わせていたつもりだったのですが、いつもより早く起きるつもりで合わせた時間はAMとPMをまちがってました。Orz
 二つ目は、なんと強風で筑肥線が40分以上も遅れたことです。昨日は天気が悪そうだからと今日に変えたのに、なんと強風攻撃。筑前前原から向うに一向に行けませんでした。
 しかしまだここまでは、夜になったら再度の筑前深江までの道は懐中電灯デビューだ、とまだまだやる気十分でした。ピストン登山への変更へと突き落としたのは、三つ目のエラー…十坊山に登る途中でポケットに押し込んでいたニット帽を落としてしまったことです。十坊山山頂を出て白木峠に下る途中でポケットから手袋を出そうとすると一緒に入れていてニット帽が見つかりません。大好きな帽子だし、と思わず下る脚が止まってしましました…4山登山を続けるか、ここで戻って帽子を探すか…すっかりハムレット状態でした。結局軟弱な解決案は、浮岳まで行って折り返し、同じ道を通って帽子を探す、でした。
 折衷案登山でしたが、浮岳の山頂付近には雪がうっすらと残っていてよかったです。電車を遅らせた強風が山頂付近でも吹いていて、体温をすべて持っていかれたのは辛かったですが。
 つれあいとではなく一人で上り下りしたので、浮岳からの戻りで何度かコースを外れました。つれあいがいないと、えいやっと、無謀に駆け下りてしまいました。Yamapを見ながら、杉の枯れ枝を踏み分け、竹藪を抜け、鉄条網を乗り越えて、コースに戻りました。
 残念ながら、帽子は見つかりませんでした。

トイレ情報: 福吉の駅の外にきれいなトイレがあります。






コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン