YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

由布岳 先月のリベンジ!! 正面登山口〜合野越〜マタエ〜西峰〜マタエ東峰〜合野越〜正面登山口

ちくさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:初めまして!ちくと申します。
    2014年春に、久住に登ってから山にはまっています。活動範囲は福岡周辺の山がメインですが、たまに遠出したりもします。
    山で見かけたら皆さまお気軽にお声かけ下さい( ´ ▽ ` )ノ(笑)
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1984
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2015/02/12(木) 20:24

 更新

由布岳 先月のリベンジ!! 正面登山口〜合野越〜マタエ〜西峰〜マタエ東峰〜合野越〜正面登山口

公開

活動情報

活動時期

2015/02/12(木) 10:46

2015/02/12(木) 16:10

アクセス:379人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 911m / 累積標高下り 924m
活動時間5:24
活動距離6.73km
高低差817m

写真

動画

道具リスト

文章

10:41 由布岳正面登山口
10:55 由布高原園地
11:22 合野越
12:35 マタエ
13:00 西峰山頂
13:30 マタエ
13:48 東峰山頂
14:07 マタエ (昼食)
14:33 下山開始
15:25 合野越
16:07 由布岳正面登山口下山

雪が恋しくて由布岳へ(^o^)数日前より天気は荒れ模様ということは雪もあるはず~!!
けれどノーマルタイヤでは久住へは行けないと言う事で、前回のリベンジも兼ねて由布岳へ!!
遅めの出発。前回は東峰側からでしたが今回はソロで、遅めの出発でもあったので、西側から登りました。合野越を過ぎたあたりで林の中に何かがいると、ビビりながらよーく見るとシカが群れでたくさんいました( ´ ▽ ` )ノ
しばらく様子を伺うも、時間もないのでシャカシャカーッと進みます。
マタエまでで出会ったのは地元のおじさん一人。「すれ違う際に、お鉢周りをしたいんですけど!!」というとソッコーで「風もあるし、危ないからやめなさい!」との助言。西峰までの間ずーっと考えてたけど、やっぱお鉢は別の機会にと思い留まりました。

西峰で定番の雪ダルマを作り、鎖場を戻ってマタエへ戻る途中、今回2回目の人を発見。3人組の若い方達でした。マタエから鎖場を下りている自分を見た彼らは「あんなとこに人おるし~」って下から叫ばれてました♪( ´▽`)(笑)

東峰までの道のりは先ほどの3人のルートもありましたが、一部道を間違えて少しだけ新雪を進むという貴重な体験をしました。新雪って綺麗で楽しいけど進むの大変ですね‥
お地蔵さんに手を合わせてお鉢の様子をチェックしてマタエへ戻ります。マタエについたらとりあえず昼メシ(^o^)風がない奥の方の岩陰で鳥めしを!ちなみに前回も同じ鳥めしでした(笑)
昼メシも食べたしそろそろ下ろうと思った矢先に今回の悲劇のはじまりが~(>_<)
写真を撮るためグローブを外していたら強風が吹いてグローブが‥
マタエの奥の方へヒラヒラと~
あっと思いつつも、とりあえずストックにて救出を試みる!途中まで持ち上がった瞬間、また風が吹いて少しだけ奥へ落ちる!それならばということで、ストックを箸のようにして挟み持ち上げるもまた風が吹いて落ちる~、よし今度こそ!!と思って、一歩踏み出した瞬間にズボ~ッと~
マタエの中へ落ちました。幸い周りに木もあったのでつかんで自力で這い上がりましたが、グローブを取るのに夢中で足元を確認しなかったのが今回の反省です‥
皆さま雪山の足元に充分ご注意下さい~!!

あとは、東峰でも西峰でもお互いに晴れた状態が綺麗に見れたので前回のリベンジはできました(´・Д・)」気候の良い時期に、次回はお鉢周りをしてみたいと思いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン