YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015-06(くじゅう05)暮雨の滝~坊がつる

しげじーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大分, 福岡, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/02/15(日) 20:59

 更新

2015-06(くじゅう05)暮雨の滝~坊がつる

公開

活動情報

活動時期

2015/02/14(土) 10:57

2015/02/14(土) 16:23

アクセス:238人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,733m / 累積標高下り 2,724m
活動時間5:26
活動距離12.62km
高低差383m

写真

動画

道具リスト

文章

2015/02/14くじゅう暮雨の滝~坊がつる
2015-06(くじゅう05)
吉部登山口駐車場1100→1155暮雨の滝1225→1320坊がつる→1345法華院温泉山荘1425→1525大船林道バイパス入口→1620吉部登山口

予報ではきょうは晴天❗星が見たいと勇んで家を出たが…眠気に克てず途中のPAで車中仮眠、と、寝過ぎてしまい………ドライブを楽しんでゆっくり入山し軽く歩こうと決めた😅
九重ICから朝日台方面経由で吉部から暮雨の滝を見て坊がつるへ、法華院で食事休憩して大船林道を帰ることにした。
朝日台から九重連山を眺めるのは久しぶりだ、手前の千町無田は稲が黄金色に輝く時期にきてみたい景色。
吉部の登山口の300円駐車場に駐車して入山。行きは鳴子川左岸を歩く。とりついてすぐ急登になるがここを抜ければ後は楽。
約1時間で暮雨の滝、きょうの目的その1。滝は大きなつららはあるものの氷結してはいなかった。30分ほどゆっくりし、坊がつるへ向かう。
坊がつるにはテントが4張り、楽しそうだ。法華院へ向かう途中で鳴子川沿いをウロウロ、ある目的のためだが見つけられなかった。きょうの目的その2は失敗。
法華院で食事休憩。集団の親子連れが休憩所に入ってきた。子どもは小学生程度、聞けばキャンプ仲間だそう。牧の戸から中岳行って来たとのこと、小さい子も居るのにみんな頑張ってきたようだ。きょうは法華院泊だそうな。法華院のかたに聞いたらきょうは60名ほどだそう、楽しそうだ。しかしこちらは降りねばならない。早々に法華院を後にする。
法華院の五輪の塔に挨拶して帰路につく。坊がつるへ来るといつも思うのが「帰りたくない❗❗❗」後ろ髪を引かれつつ鳴子橋を渡り大船林道を帰る。バイパス登路もしっかり踏みあとがあり迷う恐れはなかったが、川沿いではなく中腹を巻いていた。冬場は岩場の渡渉を避けるためだろうか?
日暮れ前に登山口に着けた。まだ10台強の車が駐車していた、法華院宿泊者だろうか。
いつもの温泉に浸かりきょうも満足して帰路につく。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン