YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

晴天の下ザラメ雪道をズボズボと 鱒淵ダム→七重の滝→福智山

se2otrexさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:福岡市東の端、JR福工大前駅付近に在住.近いところから、車で行き来できるところから、体力の許す範囲で活動中。Yamapの「みんなの活動記録」を楽しんでます.
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1958
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

福智山・尺岳・雲取山

2015/02/14(土) 21:29

 更新

晴天の下ザラメ雪道をズボズボと 鱒淵ダム→七重の滝→福智山

公開

活動情報

活動時期

2015/02/14(土) 09:15

2015/02/14(土) 16:30

アクセス:319人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,952m / 累積標高下り 2,968m
活動時間7:15
活動距離14.36km
高低差925m
カロリー3528kcal

写真

動画

道具リスト

文章

正月以来、二丈岳、女岳、十坊山、浮岳、雷山、井原山と西に足を延ばしていましたが、福岡都市高速を離れ、九州自動車道に乗り換えて東に足を延ばしました。今日のコースは
 鱒淵ダム→七重の滝→豊前越→福智山→鈴ヶ岩屋→鱒淵ダム
です。晴天に恵まれ、また福智山には雪が残っていてザクザクと楽しい雪道歩きでした。
 七重の滝は、あちこちでどっちに行くか迷い、思いのほか時間がかかりましたが楽しい登りでした。あちこちで渡渉すべきところを見落として沢沿いに歩いては力づくの登りをしておりました。しかし、滝は綺麗!ちゃんと7つあるのがエライ!
 豊前越への道は一度途中でガレ場になります。そこで道を見失いました…何とか脱出して上から眺めるとちゃんと一本道が通じてる…なんで下から見ると分からないの???
 福智山下の山小屋(荒宿荘)のバイオトイレにはビックリ。ちゃんと使いましたの一回ボタンを押しました。豊前越から福智山山頂への道の雪は踏み固められ半ば凍っていましたが、何とかアイゼンなしでも登れました。アイゼンを持って入ってたのですが、取りあえず登れるので装着をサボって山頂まで行きました。
 福智山山頂は風が強く、晴天で景色がいいのですが、寒かったです。お湯を沸かしてカップの春雨スープで歯が浮くように冷たいおにぎりを食べたら、さっさと下山することにしました。
 福智山山頂でアイゼンをつけて、下りは安全に降りようとしました…しかし、下りは南斜面で、雪は半分ザラメ状態。アイゼンは早々と外してしまいました。つれあいはチェーンスパイクで快調に歩いていたので、間違いなくチェーンスパイクの方がよかったです。明日はチェーンスパイクを買いに行きたい!
 途中の鈴ヶ岩屋へ向かう雪道では雪道の下の草へと雪を踏み抜いて落とし穴…ビックリでした。しかしスパッツのおかげで雪が靴に入ることはありませんでした。
 一日、晴れて楽しい雪道でした。

駐車場情報:鱒淵ダム手前の鱒渕公園に30台ぐらい停めれます。ただ、ダムまで上がるのに少しかかります。鱒淵公園への入り口の案内板に「市民のトイレ」と書いてあります…ちょっと違うような気がしますが。
トイレ情報:鱒淵公園にトイレがあります。また、福智山すぐ下の山小屋にバイオトイレがあります。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン