YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大満喫!雪のくじゅう連山を攻めました♡

MaRiKoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2012年秋、山に出会いました!
    YAMAPを通してたくさんの出会いに恵まれ、楽しい山生活を送っています♪
    刻々と移り変わる「旬」な景色を求めて、日々山に出掛けています(^ω^)
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/02/26(木) 17:57

 更新

大満喫!雪のくじゅう連山を攻めました♡

公開

活動情報

活動時期

2015/02/15(日) 07:18

2015/02/15(日) 14:25

アクセス:886人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,273m / 累積標高下り 1,271m
活動時間7:07
活動距離12.73km
高低差464m
カロリー2618kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今週の山旅!翌日編!
いつものおじさまおばさまとの恒例登山で、前日からくじゅう入り。
みなさまはテニスをされるので、テニスをしない小隊長さんと私でもちろん登りましょー!w

【ルート】
牧ノ戸→星生山→天狗ヶ城→中岳→稲星山→久住山→久住分かれ→扇ヶ鼻→牧ノ戸

前日平治岳・北大船山・大船山のピークを攻め、その山々から見たくじゅう連山、もうやばかった!
特に樹のない星生山は、ままま真っ白すぎて、心ときめく対象でした♡
でも三俣山に行きたい気持ちも強く…。中途半端に思わせぶりな気持ちのまま登山開始ですw
(前日の記録はコチラ→ https://yamap.co.jp/activity/55360 )

7時!牧ノ戸まで送ってもらいます。
「一番の難所はコンクリート道じゃない?」と隊長さん。「ツルツル」に凍るまではありませんでした♪
この日は終始アイゼン装着!

送ってくださった隊長さんに別れを告げ出発します!
「きつい」コンクリート道はその一語に尽きるw
さらに前日に生まれた乳酸が太ももで主張してきます…。
そんな私を朝霧に包まれた由布岳が応援してくれる♡
自分に鞭を打ち、どうにか沓掛山まで来ました!
眩しいよー太陽☀笑
前日に引き続き澄んだ青い空!こんな贅沢な2日間あるもんですね♡笑

まずは星生山を目指します。
行ったことのない星生山。前はあったはずの星生への道標これがなくて通り過ぎます。
少し戻って「←牧ノ戸・久住山→」の分岐のところで踏み跡を見つけました。
登りはじめの岩場、風に煽られます。そこを登りきるとあとはなだらか&最高の景色!!
「なんで山に登らないんだろう」「ここはテニスじゃなくて山でしょ!」なんて言いながら小隊長さんと2人で幸せな景色を味わいますw
星生山は雪が多い♪ 踏み跡も少なくどっぷり埋もれながら進みます。
張ってあるロープには海老の尻尾♪ 鉄棒選手がたくさんいらっしゃる運動会ww
ほんとに山頂から見た久住山方向の景色は最高でした♡

うわさに聞いていた星生山直下の岩場。
難なくクリア!怖いと思う暇もなく通り過ぎてましたw
ささっと下りた私に対し、高所恐怖症の小隊長さんは今日一の難所だったそうです!w
そこを過ぎればあとは稜線を歩くだけ♪

このときどの山を攻めるか決めておらず、三俣に行く夢を私も小隊長さんも捨てきれず。
星生で会ったおじさまに「三俣は三俣単独で行くべき」「稲星山もいいよ」と助言をいただいたので、三俣の夢は捨てました!
ならばたくさんのピークを攻めることに決定w

久住分れまで行きます。
昨日歩いた山を眺めながら、今から行く山も眺めるという幸せな時間。
いつからこんなに山にハマったんだろう♡

2つ目の天狗ヶ城へ!
ここも未踏ピークの1つでした。
御池にはたくさんの踏み跡と、大きく描かれたハートの中に2105の数字。100年後ではなく90年後…どういうことー??笑
この頃から三俣山や大船山がガスに包まれだします。
硫黄山の水蒸気が三俣〜大船山に広がってるような低い雲たちです。
そうそう硫黄臭もしっかりあったね。

3つ目のピーク中岳へ。
天狗ヶ城への登りと違い下りは雪がたくさん!
たまに太ももまで埋もれます。
そして目の前に見えてた中岳。刻々とガスに見え隠れしてます。
空を仰ぐとまだまだ青い。
そういえば最初感じてた乳酸の存在、いつの間にか忘れてましたw 流れてくれたんでしょうw
あっという間に中岳に着きました!

さてどれが稲星山?白口岳?
目の前にいた男性に尋ねます!
こっちが稲星山ね!ありがとうございます♪
4つ目のピーク稲星山へ行きましょう。
中岳からの下り、ちょっとだけ怖いところがあります。ほんのちょっと。
あとはガシガシ下ります。
雪が深いと脚への振動も少なくて、楽しさ倍増♡

稲星山への分岐に着くと、風がものすごい。
稲星山の斜面は風による芸術でかっこいい絵が描かれてます♪
そんな中をよたよたしながら登ります!
ここも初めてのピーク!

では久住山へ。
この日一番きつかったのはこの登り。
登れど登れど着きません。
先に10人くらいのグループが踏んでたので歩きやすくはありましたが、雪がそこそこ深い。
地道に登ります。
着いたかと思ったら、もう少し先。そうでしたw
この頃からうす雲が広がり始め、風も強い!!
私も小隊長さんも疲れが出始めます。

避難小屋に行ってごはん食べましょー♪
踏み固まった雪道を歩くより、ふかふか雪を歩く方が脚に優しいのでラッセルしながら歩きますw
だいーぶ下まで埋もれながら進みました。
ほーんと今日も雪を堪能できて楽しいね♡
で肝心の避難小屋は人が多く入れません…だってお昼時ですものw
なので岩陰に隠れていただきます!

この頃から完全に曇りになったので、最後のピーク扇ヶ鼻は諦めようと話をしてました。
なんだかんだでガシガシ歩く小隊長さんと私。
たくさんの人を抜き去ります。このまま行くとお迎えの時間までだいぶ待ちぼうけを喰らうよ?と思いながら。
朝は真っ青だった空も、真っ白になってます。
「待ちぼうけ」の言葉が効いたのか、結局扇ヶ鼻まで行くことに♡6つ目♪
真っ白で久住山を臨めなかったのは残念だけど、ピークを踏めて嬉しかったです!

最後のコンクリート道はもちろんソリ遊びを堪能★
楽しすぎました♡

今週の山旅!
2日間も雪のくじゅうを楽しむことができました!しかも青空の!!
その間踏んだピークは9つ♡
みなさんがされてる17サミットとはまた別物だけど、それだけのピークを踏めてとても充実感でした♪
今回小隊長さんは娘を甘やかすあまあまのお父さんのようでしたw
私の無茶にお付き合いいただきまして本当にありがとうございました!
こんなピーカンの天気ならば、テニスじゃなくてやっぱり山でしょ!!笑
またこれからも一緒に楽しみましょうね♡

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン