YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

川苔山:1/3の氷瀑を見に

あいさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2016年5月に、山の近くに住みたくて横浜市→甲府市に引っ越しました。
    山に囲まれた盆地生活にウハウハしています。

    岩好きクサリ好き岩稜帯大好き。
    混雑が苦手なのと写真を撮りながらマイペースに歩くため、主に平日、単独で山に行っています。山行中のコーヒー、下山後の温泉とビールがなによりの楽しみ。
    甲斐駒ラブです。
  • 活動エリア:山梨
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:東京
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

川苔山(川乗山)

2015/02/20(金) 13:03

 更新

川苔山:1/3の氷瀑を見に

公開

活動情報

活動時期

2015/01/10(土) 09:20

2015/01/10(土) 17:50

アクセス:417人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,439m / 累積標高下り 2,603m
活動時間8:30
活動距離15.87km
高低差1,044m
カロリー3453kcal

写真

動画

道具リスト

文章

※YAMAP登録前のログ(Endomondo使用)GPS精度があまり良くないです

[東京都・奥多摩]
往:JR奥多摩駅 ~(タクシー使用)~川乗橋バス停付近~細倉橋(バイオトイレあり)~百尋の滝~足毛岩分岐~川苔山山頂
復:川苔山山頂~舟井戸~大根ノ山ノ神~JR鳩ノ巣駅

最寄りの電車が遅延したため、奥多摩駅に着くのが遅れ、直近のバスがなかったのでタクシーで川乗橋へ(1500円ぐらい)。

細倉橋の分岐までは緩やかな林道歩き。細倉橋には洋式の綺麗なバイオトイレがあり驚きました。
本来はここから登山道に入る予定だったのですが、川苔谷の橋が崩落しているとのことで、迂回路としてそのまま林道を百尋の滝へ。(トイレの修理に来ていたおじちゃんいわく、渡れないこともないそうですが…)

林道からはおよそ登山道とは思えない岩場を一瞬越え、その後は細尾根~絶壁沿いの道へ。高所恐怖症の方は注意。ストックは滝までしまっておいたほうが良さそうです。
お目当ての氷瀑は1/3ほどの凍結で、想像より凍っていませんでしたがそれでも圧巻でした。

電車の遅延、迂回路の林道をのんびり歩きすぎたこと、百尋の滝で遊び過ぎたことから、山頂に到着したのは14時前。結局下山中に日が暮れてしまい、大根ノ山ノ神からはヘッドランプで降りることに…。急で岩の多い道だったこともあり、1月なのに汗だく。日没前の下山を心掛ける、いい教訓になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン