YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪の世界(伊吹山)

ふくえもんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山歩きにすっかり魅了された山ボーイならぬ山バカさんテヘヘッ(*゚ー゚)> 主にソロ&日帰りが中心ですが、夏山の時期はテントを担いでアルプスを縦走しています(^^♪ 初めて燕岳に登った時に稜線越しに見える裏銀座コースの山並みが心にしみて、すっかり山にはまってしまいました。
    今まで主に関東甲信越・東海エリアの山へお邪魔してきましたが、もっと色々な山域を訪れて多くの山の個性を楽しみたいと思っています。また、登山を通じて多くの方に出会い、山話をして盛り上がれたらと願っています(*゚.゚)ゞポリポリ
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2015/02/21(土) 20:20

 更新

雪の世界(伊吹山)

公開

活動情報

活動時期

2015/02/21(土) 06:43

2015/02/21(土) 12:16

アクセス:542人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,598m / 累積標高下り 1,602m
活動時間5:33
活動距離9.53km
高低差1,159m

写真

動画

道具リスト

文章

週末の好天を狙って、伊吹山に行ってきました。普段、この時期はあまり山に行くことがないので、慣れない雪山に疲れました。でも、青空がとても美しく、雪山の白さを一層際立たせていたので、楽しい山行でした。
駐車場から一合目までの登山道はかなりぬかるんでいましたが、そこ以外は基本的に雪道です。五合目位まではアイゼンなしでも大丈夫だと思います。六合目の避難小屋でアイゼンを装着している方が多かったです。六合目からは、いよいよ直登が始まります。夏はつづら折りの道ですが、今の時期は文字通りの直登です。ひたすら登ると稜線に出て、後は緩やかな平面を進んで行けば山頂に至ります。
山頂の景色は最高でしたが、風が強く寒くて早めに下山しました。氷の粒が顔にあたって痛くてたまりません。この時期、まだまだ山頂には雪が多く、山小屋の多くは雪の下に埋まっていました。
下山時は雪に足を取られきつかったです。私は持って行っていませんでしたが、ゲイターはあったほうがいいです。今回の課題であったアイゼンワークですが、まだまだ修行が足りていません。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン