YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山の神様有難う💛 伯耆大山最高*\(^o^)/* 夏山登山道ピストン

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2015/03/04(水) 20:02

 更新

山の神様有難う💛 伯耆大山最高*\(^o^)/* 夏山登山道ピストン

公開

活動情報

活動時期

2015/02/21(土) 08:27

2015/02/21(土) 14:24

アクセス:1876人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,022m / 累積標高下り 1,005m
活動時間5:57
活動距離6.34km
高低差946m
カロリー2508kcal

写真

動画

道具リスト

文章

08:30 大山寺橋/南光河原駐車場
08:34 夏山登山口
09:56 五合目 ~09:59
10:06 行者谷分かれ
10:23 六合目避難小屋
11:06 八合目 ~11:08
11:38 大山頂上碑 ~11:42
11:44 大山 ~11:47
11:50 山頂避難小屋 ~
12:47 八合目
13:10 六合目避難小屋
13:26 行者谷分かれ
13:31 五合目
14:08 夏山道(大山寺橋側)登山口
14:19 夏山登山口
14:24 大山寺橋/南光河原駐車場

A田さんとあべちゃんと私の3人でA田さんの車で念願の伯耆大山に行ってきました。
金曜日の午後7時半ころに福岡ICを出発して駐車場に午前1時15分に到着。
車中泊して朝を迎えました。快晴ではないものの予報通り晴れ!
ゆっくり写真を撮りながら登って行きました。
風も強くなかったので,ピッケルも出る幕無し(-.-) 気温も高くてミトングローブも必要無しだったのですが,折角買ったので8合目付近から使用。でも,面倒なだけでしたww
結果的には,難なく山頂に着き,剣が峰を望むことが出来ました(^^)v

とにかく感動しました(*_*) 本州の山はヤバイ💦 

A田さんの美しい写真を中心にしたヤマレコの記録はこちら↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-592866.html

************************************************************
※これから先は長いので暇な人だけお読み下さい。

★山と警告⚠️
2月8日(悪天候の日)に伯耆大山に行かれたA田さんから,伯耆大山の厳しさと題するメールが届きました。
A田さん以上のベテランさんを伴う7名のパーティでしたが,ホワイトアウトと強風(立っていられない程)により,8合目で撤退してきたとの内容でした。
そして、くぬぎ小屋での新年会の時に,A田さんから「山と警告」と題した写真アルバムを渡されました。先ずはナイスなタイトルに大笑いをしたものの,内容を見るとやはり壮絶でした。6合目から先はカメラを構える気にもならなかったそうです。
改めて厳冬期の伯耆大山の厳しさを痛感したのでした。

★妖怪『つれてけ』A田さんにとりつく
それでも、天気が良ければ大丈夫だからと思う楽天家の私。A田さんに「伯耆大山に連れて行ってー」とあべちゃんと共に妖怪『つれてけ』になりました。すると,「天気が良い時にね!行くなら金曜日の夜から行くよ」と言ってくれたのでした。
そして,何気に天気予報を見ていたA田さん。「今週の土曜日が天気が良さそうやね~」と呟いていらっしゃいました。ヤバイ、まだ完璧な準備が出来てないと焦る私でした(⌒-⌒; )

★自称晴れ女
日曜日の夕方に新年会から帰ってきたわけですが,夕食後すぐに大宰府の好日山荘にへと出かけ,ハードシェルとミトングローブを購入してきました。
この事を翌日にA田さんに報告すると,「良かった!あべちゃんもアイゼンを買ったよ。今週末を予定しておいて!天気で変わるかもしれないけど」と返事有り。
自称晴れ女の私は,金曜日に入っていた懇親会を火曜日の時点でキャンセルして待ちわびたのでした(^^)
結果,木曜日になっても土曜日の晴れ予報は相変わらず。行くことが決定!
もうワクワクドキドキが止まりません。仕事も集中出来ない私でした^^;

★アプローチ
A田さんの車で午後7時半ころに福岡ICを出発。しばらくはワイワイとお話しして行きましたが,後部座席にはシュラフが…誘惑に負けて包まって寝てしまった私。気が付いた時には島根県に入っていて,ほどなくして駐車場に着いたのでした。A田さんごめんなさい>_< 運転お疲れ様でしたーとビールで乾杯。でも,翌日に備えて45分程度で切り上げて就寝しました。

★山行
あべちゃんが練習のために最初からアイゼンをして行くというので,私も駐車場でアイゼン装着して行きました。
登山道に入ると白銀の世界となり,それはそれは見事でした。
写真を撮りつつゆっくりと登って行きます。それでも,暑くてハードシェルを脱ぎました。
1時間30分で5合目に着きました。目の前には三鈷峰!振り返ると日本海。素晴らしい世界に感動です。山の神様有難う♡感謝をこめてお参りしたのでした。
稜線に上がったところで近くの人に6合目はどの辺りですかと聞くと,「もう通り過ぎていますよ。小屋が雪で埋もれているから分からないんですよね」と言われます。
ということは,ここから先ば風が強くなるはず。立ち止まって,ハードシェルを着こみましたが,ピッケルの必要はないようなのでそのままストックで登って行きました。山頂が迫ってきました。北壁と稜線に見とれながら,写真を撮りつつゆっくりと登って行きました。
いよいよ核心部へ。風が少しは吹いていましたが、恐怖は感じませんでした。
で,難なく山頂に到着(^^)v 剣が峰を望むことが出来ました。
山頂小屋の横で軽食を摂って下山。山頂直下は日本海から吹き上げてくる風が強くて,これぞ伯耆大山という気分も味わうことが出来ました。
5合目からはお尻滑りを何度もしながら楽しんで帰りました。

★下山後
下山後は,地元の方に教えてもらった大山火の神岳温泉「豪円湯院」へ歩いて行き,再度戻って安来道の駅あらエッサへ移動。古民家レストラン「中海の郷」で安来名物のどじょう料理に舌鼓を打ちながら,生ビールを嗜みました。
車の中での2次会はA田さんが寝入ってしまったので早々にお開き。20時には就寝となりました。

★のんびりと帰福
翌日は山陰道をのんびりと帰ります。先ずは出雲大社に立ち寄り,道の駅キララ多岐で珈琲タイム。道の駅ゆうひパーク浜田で休憩。道の駅願成就温泉で昼食タイムと山陰の道の駅を巡って山口ICへ。
午後3時過ぎに福岡ICへと戻り,2泊3日の山陰の山旅を終えたのでした。

★お礼
A田さんのおかげで念願の伯耆大山に行くことが出来ました!本当に有難うございました。めちゃ楽しかったです (^.^)
車中泊の山旅にまた連れて行ってくださいね~♡ 運転しますので(^o^)丿

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン