YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八方池までお山歩へ

しゅうさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:写真を撮りながら山に登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

白馬八方尾根スキー場

2015/02/21(土) 20:40

 更新

八方池までお山歩へ

公開

活動情報

活動時期

2015/02/21(土) 11:04

2015/02/21(土) 14:40

アクセス:86人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 364m / 累積標高下り 1,454m
活動時間3:36
活動距離7.57km
高低差1,341m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は最近稀に見るほどの晴天でした。開けている八方尾根の稜線は吹雪くと危険と思っていたので、このチャンスを逃すまいと思い切って行ってきました。

持って行ったのはスノーシューと軽アイゼン6本歯です。

登山道は踏み込んであるので雪がしまっています。ツボ足でも平気なくらい。でも靴だと滑るのでスノーシューかアイゼンのどちらかあったほうが無難です。

八方池まででしたが、池までの道に特に危険箇所はありませんでした。
広い尾根の稜線歩きなので雪崩の危険性も特に無さそうです。ただし、BCは別です。晴天だったのもあり、近くの山の斜面の雪は今にも雪崩そうになっていました。

さすがに、2000メートル越えると紫外線の反射が半端なく、紫外線対策をしていたつもりですが少し肌がピリピリします。強力な対策があるといいと思います。晴れるととにかく眩しいのでサングラス、ゴーグルは必須です。

朝9時には近くの駐車場は満車でした。早めに着くと良いでしょう。私はバスターミナル前にある第2駐車場に止めて乗り場まで歩きました。

夏場のように山頂駅までセットのチケットではなく、一つ一つ買っていくシステムになっているので、当日買いは面倒です。

八方山荘横にあるトイレと池までの途中のトイレは冬季閉鎖しているので、トイレは山荘を借りてください。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン