YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

百蔵山

wanderさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:登山歴だけは長いのですが、いつまで経っても万年中級者のまま。経験値の向上よりも体力の低下のスピードが上回っているからなのか?
    一昨年前までは北海道の山をポチポチ、関東に戻ってきてからのここ2年は丹沢や奥多摩、箱根、山梨方面の山をポチポチと楽しんでいます。
  • 活動エリア:神奈川, 東京, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

百蔵山・扇山

2015/03/03(火) 12:26

 更新

百蔵山

公開

活動情報

活動時期

2015/02/28(土) 09:41

2015/02/28(土) 13:47

アクセス:107人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,277m / 累積標高下り 1,270m
活動時間4:06
活動距離8.12km
高低差710m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は百蔵山。
前回歩いたのが15年くらい前に扇山と合わせて歩いた時なので、個人的にはかなり「おひさ~」感のある山です。ルートは今まで歩いたことがない福泉寺から登り、東コースで下るルートとしました。

・猿橋駅から福泉寺までのバス便は少ないです。事前情報でタクシー代1,000円前後とのことでしたので、ここは躊躇なくタクシーで向かうことにしました。ちなみに今回は1,090円でした。
・福泉寺から5分ほどで登山道に入りますが、途中は結構倒木が多く、そのたびにペースを変えなくてはならずちょっぴりしんどいですが、でも一番辛いのは金比羅宮から先、尾根に出るまでの間の登りです。普通ならジグを切ったり、階段状のステップがあるような急斜面に、ルートがほぼまっすぐ付けられていて、すぐに息が上がってしまいました。最近やわなルートばかり歩いていたためかなぁ・・・。
・山頂からの眺めは、さすがは「秀麗富嶽十二景」の山の一つだけはあります。大きな富士山に前衛の山々、縫うように集落が延び、素晴らしい展望でした。山頂では20人程度(ちゃんと数えたわけではありませんが)の人が、この展望を楽しんでいました。逆光となる時間帯で、その風景もやや霞んでしまっていたのだけがちょっぴり残念。
・下山に取った東コースは扇山方面にちょっぴりだけ進んだ分岐から下るルートです。分岐からいきなりの急下降。しばらくの区間、虎ロープが張ってありますが、古い劣化したロープもあるので要注意。でも慎重に下れば大丈夫です。途中ソロの登りの人とすれ違いましたが、この急斜面を見て深いため息をついていました。気持ち、よぉ~く解ります。
・市営グランドからのバスはそこそこ本数はありますが、ちょうど良いタイミングのバスが無かったので、今回はのんびりと猿橋駅まで歩いて戻りました。途中、奇勝猿橋に立ち寄ることもできますが、今回はパス。
・猿橋駅周辺にも温泉、鉱泉等はあるようですが、かなり小規模なようでしたので、今回は一旦列車に乗って藤野駅まで向かい、途中下車してバスで「藤野やまなみ温泉」に向かいました。施設は若干古いですが、源泉かけ流しというのが魅力的。公共の温泉なので料金もリーズナブル(3時間で600円)です。わざわざ途中下車してでも立ち寄って良かったです。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン