YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初めての筑波山(おたつ石コース)

小文字のコマさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:北九州市近郊の低山に出かけています♪
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

筑波山

2015/02/28(土) 19:12

 更新

初めての筑波山(おたつ石コース)

公開

活動情報

活動時期

2015/02/28(土) 10:02

2015/02/28(土) 13:46

アクセス:414人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間44分
  • 活動距離活動距離5.12km
  • 高低差高低差623m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り447m / 722m
  • スタート10:02
  • 36分
  • 屏風岩10:38 - 10:54 (16分)
  • 18分
  • 筑波山11:12 - 11:28 (16分)
  • 2時間18分
  • ゴール13:46
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

筑波山に行って来ました。これで出張前に計画していた山行2つを達成しました。

つくば駅から登山口があるつつじヶ丘迄はバスで50分ぐらい。バスに乗った9割の登山者は手前の筑波山神社で降りました。私も一瞬悩みましたが、計画通りにおたつ石コース(登山口の標高が高く初級者向け)で登りました。このコースは弁慶七戻りなど見所も多く、お子さん連れの登山者も多く登られていました。女体山の山頂に日本百名山筑波山の石碑があり、山頂からの眺めは絶景です。ただし、岩場で狭いため皆が写真を撮るために渋滞していました。山頂付近は雪が残っていますがアイゼンは不要でした。どろ道が多いのでゲイターがあると便利です。

女体山から男体山に縦走し、男体山の山頂標識をパチリ。下りは表登山道(御幸ヶ原コース)、いわゆる直登のコースを下ったので後半になると膝が笑いました。下山後は、筑波山神社に参拝し、こちらの狛犬さんを撮影。バスに乗る前に、陣馬山のどろ道の体験を教訓に持参したブラシで、靴のドロを落としました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン