YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015/02/28 伊吹山

ぴよっちさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:嫁さんが起きる前に出かけ、嫁さんが怒る前に帰宅する。
    そんなミッションを背負い土曜の午前で行ける範囲で近畿の山に登ってます!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2015/03/04(水) 00:46

 更新

2015/02/28 伊吹山

公開

活動情報

活動時期

2015/02/28(土) 08:41

2015/02/28(土) 15:32

アクセス:260人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,479m / 累積標高下り 1,498m
活動時間6:51
活動距離10.08km
高低差1,201m

写真

動画

道具リスト

文章

Perfect Blueの伊吹山に登ってきました!
正月休み以降、週末の予定と天気が合わず久しぶりの山行となりました。

06:40 自宅 → 08:30 登山口前の高橋さんとこの駐車場
08:40 出発
09:07 1合目
09:23 2合目
09:45 3合目
10:28 5合目
11:40 頂上着
12:35 頂上発
15:00 駐車場着
17:30 自宅着


今日の目的地をどこにすべきか。
1.綿向山~竜王山縦走
2.武奈ヶ岳(イン谷)
3.伊吹山
4.霊仙山
5.藤原岳
6.御池岳
7.桟敷ヶ岳
8.金糞岳
・・・

散々悩んだ挙句、夏場に登った事があり、冬山の気分が十分味わえる伊吹山に決定。

登山口から2合目まではほぼ雪は無く既にぬかるんでドロドロの道。
2~3合目間で雪が出だしたので3合目の休憩小屋でアイゼンを装着。
他の方もほとんどがここでアイゼンを装着。

3-5合目は旧スキー場付近でなだらかで歩きやすい。
6合目避難小屋を過ぎたあたりから斜度がきつくなる。

夏は九十九折の登山道は雪の下なので皆思い思いに直登する。

8合目を過ぎると、ある地点で前に居た沢山の人が、一人一人青空に吸い込まれていく。
自分もその辺りに辿り着いたところで山頂着。

頂上を一周りして写真撮影。
撮影中にiphoneが低温で電源落ちしてしまう。
Protrekの温度計ではマイナスになってないが、
5m程度の微風で熱が奪われるっぽい。

頂上まではプレスサーモと夏山用の半袖シャツの2枚で登ったが、
歩いていないとやはり寒いので1枚フリースを重ね着する。


写真を撮り終えいざ昼食。
まずはコーヒーを淹れようか・・・
湯を沸かし、豆とドリッパーを取り出す。
が、豆とドリッパーではコーヒーは淹れられない!
ペーパーフィルターを忘れたのである。
紙コップに穴を開けて即席フィルターを作ってみるものの、
豆も一緒に落ちて飲めたもんじゃない(゜∀゜)!


仕方なくコーヒーは諦めて飯を・・・
水は1Lあるし、チキンラーメンはあるし。
が、湯とチキンラーメンでは飯が食えない!
お箸を忘れたのである。


そうこうしている内に身体が冷えてきたので
スニッカーズをかじって山頂を後にする。

8合目から6合目までは半分シリセード。
ヒップソリは持っていかず100均の銀マットを利用。

6合目からは単調な下り。
登山道はドロドロなので隅っこや少し離れたところを歩くが、
そこは冬の間に溜まりに溜まったウサギの糞の地雷原であった。

駐車場に戻ると高橋さんが迎えてくれる。
靴のドロ落とし用の水場・ブラシから、更衣室、
更にはコーヒーにお茶菓子までサービス。
もはや駐車場の域を完全に超えている。

※YAMAPは頂上で低温落ちした後下山するまで起動していなかったので
帰路の軌跡が直線になっています。

帰宅後風呂に入ると手と顔が真っ赤に日焼けしており
冬山の日差しの強さを初めて実感する。
以上、終始好天ほぼ無風の最高のコンディションで素晴らしい山行でした!

P.S.
帰宅後、雪目・日焼けがひどく2日後には顔面が脱皮しました。
日焼け止めとサングラスは忘れずに!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン