YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ウォーキングのついでに宝満山

アイアイさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2015/03/04(水) 21:40

 更新

ウォーキングのついでに宝満山

公開

活動情報

活動時期

2015/03/04(水) 06:35

2015/03/04(水) 17:20

アクセス:599人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,351m / 累積標高下り 5,356m
活動時間10:45
活動距離48.50km
高低差870m

写真

動画

道具リスト

文章

あの石段の宝満山の正面道の上り下りをウォーキングシューズでイケるんじゃないか?
クッション性も高いし足への負担も減るはず。
こんな疑問があったので実証実験に。

出発は曇り空でも途中から日が差してきて天気予報通りに昼には晴れるな!
と思いきやかまど神社に着くころには怪しい雲行き。
かまど神社までは順調にキロ@10分のペースで到着。

山頂に着くまでに雲が取れたらと淡い期待を抱きながらアタック開始。
順調に進むも靴のサイズが少しデカイせいか(というか僕の足が小さいのですが)
靴の中で足がグリップしてない感じ。靴擦れ起こすほどじゃないけどなんか具合悪い。
一の鳥居くらいから汗だくで登りきり3分後には寒い思い。
お湯沸かしてお湯割とカレーのリゾット。
しかし、寒い。ちゅうか凍えてしまいそう‥

相変わらずどんより雲の空で眺望も良くなく1時間で撤収。

下山のウォーキングシューズの具合はこれまた悪い。
体重がつま先に掛かるので靴の先に足首が持っていかれてます。
足首まである登山靴の機能性を再認識。

かまど神社に降りてきた頃には日が差してきたのは日頃の行いが悪いということですか?
雨男じゃないけれど晴れ男でもない模様。

その後、初めてど平日の大宰府天満宮へ。
観光客の多さにビックリ!自撮棒をもってる人がこんなに居るとは‥

さて、本来なら参道で出来たてあっつあつの梅ヶ枝餅を食べて電車で帰る予定が、
なんと痛恨の財布を持って来ていないorz(小銭もなしで朝食は電子マネーIDで購入。)
そしてまた21キロの道程をウォーキングする羽目となりました。
ちなみに梅が枝餅を買う予定だった大宰府天満宮の参道の住所は‥
太宰府市宰府(さいふ)って!

しかし我ながらよく歩いたね。
足は痛くないので明日の早朝ウォーキングできそうです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン