YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

長野・南沢山から横川山まで、樹氷とアルプスの眺望を楽しみ雪山ハイキング

ギフケンさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:岐阜の山歩きから、中部地方の山を訪ねて花や風景を撮影しています。

    夏は、日本百名山を訪ねています。
    雪山は、樹氷を見に行く程度です。

    山歩きが楽しくて、暇があれば出掛けてます。
    山での、一期一会に毎回の様に感動してます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

恵那山・大判山・神坂山

2015/03/11(水) 21:15

 更新

長野・南沢山から横川山まで、樹氷とアルプスの眺望を楽しみ雪山ハイキング

公開

活動情報

活動時期

2015/03/05(木) 09:27

2015/03/05(木) 17:13

アクセス:281人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,759m / 累積標高下り 3,796m
活動時間7:46
活動距離15.67km
高低差572m

写真

動画

道具リスト

文章

奈良・大阪方面は暖かくて雪が消えてるのでは無いかと、信州への山旅に変更しました。
前日の寒波で山々は、再び綺麗に雪化粧して待っててくれましたよ。

お天気も快晴で青い空と太陽の陽射しが眩しいほど、登山道も真っ白になって居るので綺麗な雪山を歩く事が出来ました。
登山道は初めから登りが続きます。直ぐに凍結した登山道に軽アイゼンを装着しました。
標高を上げて行くと徐々に、中央アルプスが樹間から見え始めました。徐々に南アルプスの眺望も始まり、樹木にも着雪が付いていて登山道も様子が変わりました。

時折、登山道を歩いていて雪に脚を取られ始めたので、スノーシューやワカンに取り換える事にしました。
その後は、南沢山まで快適な歩きとなりました。南沢山に到着する頃から御嶽山や乗鞍岳も更に南アルプスも全貌出来るようになりました。
広大な尾根を横川山に進みましたよ。この間は樹氷も綺麗に出来ており、南アルプスと重なり合って素晴らしき景観を作り出していましたよ。

横川山の手前で昼食タイムを取りました。リュックをディポして横川山を目指しました。
バリバリの急斜面は、怖いくらいでしたよ。慎重に足を進めました。
素晴らしい眺めにため息をついての歩き、お天気が良かったので一層と素晴らしい眺望が楽しめました。

山頂では御嶽山や中央アルプス、南アルプスを背景に撮影をしました。十分楽しんだ後は、尻セードをしながらの下山です。
怖いほどの傾斜でしたが、危なくない場所で楽しんで下山しました。

下山では谷ルート分岐点に、谷ルートで下山された足跡が有り私たちもこちらを下山して見ました。
30分程下ると堰堤でルート確保が難しく、尾根ルートに戻る事になってしまいましたよ。
無理するよりもこのような安全ルートの選択する事も大事ですよね。
下山に時間を掛けてしまいましたが、無事に登山口まで戻りましたよ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン