YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

菱ヶ岳を登ろう

koujiyesさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山を登りを始め2年が経ちました~
    まだまだ!楽しみな未踏の山を目標に頑張ります!!
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

五頭山・菱ヶ岳・宝珠山

2015/03/08(日) 10:21

 更新

菱ヶ岳を登ろう

公開

活動情報

活動時期

2015/03/07(土) 10:00

2015/03/07(土) 16:02

アクセス:285人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,035m / 累積標高下り 991m
活動時間6:02
活動距離7.70km
高低差836m
カロリー3098kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は一緒に登山に目覚めた友人の頼りなき情報をもとに、五頭山との縦走者が結構いたとのことで菱ヶ岳を目指し車を走らせました。(今週半ばの情報)
先週に五頭山登った時にはまだ冬季という感じで菱ヶ岳にはトレースもなく縦走は自分にはまだ無理だろうなと思っていました。
天気予報も良い感じで駐車場に到着、相変わらず車はいっぱいでしたが雪が解け駐車場の数が増えてます。
準備を終え、いざ!スタートです。
雪がなく土の上を歩いていくと徐々に雪が出現してきました。
雪質は見事にシャーベット状で所々で足を膝ぐらいまで持ってかれます。
雪が重く非常に歩きにくく一歩一歩に時間と体力が奪われていきます。
トレースは先行者の足跡のみなのでそれを頼りに進んでいきます。
途中で下山された方とすれ違いましたがお二人だけでした。
先週の五頭山とは違い山を一人占めできる思いと寂しい気持ちと葛藤します。
天気は太陽が注ぎ始め完全に晴れてきましたが風が邪魔でした。
8合目ぐらいでしょうか!これを登るのと言う様な急登に苦戦します。
山頂ちょっと手前で何かを感じビックリ振り返るとトレイルランの方が追い越していきました。
いよいよ山頂の前にまたまた、これ登れるんという急登を向かえます。
トレイルランの方も苦労して登っているのを下から眺めながら自分も悪戦苦闘。
急登をやっつけ!ようやく頂きに到着。
360度のパノラマに感動し休憩、飯豊山が綺麗にこちらを向いています。
縦走を考えてましたが十分な登り応え有りだったのともう疲れたので下山開始。。
下山は軽快です!ですが太陽と気温の上昇で雪が柔らかくなりズボズボと足を取られます。
2合目ぐらいでしょうか?いつの間にかトレースが無くなってます・・・
コースから外れていることに気付きヤマップをチェック!完全にコース外の山を歩いていました。
やばいと思いましたがグレートトラバースの田中陽希を思い出し道なき道を歩きます。
やっぱり不安です・・・といった時、道路が見え「ふ~」
何とか無事下山です。
予定の下山口からかなり離れたところに下山してました。
山をなめんなよと思い知らされた山行となりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン