YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

本日一本目

ねこ1号さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歴は20数年。
    以前は高山中心でしたが、最近はアクセスのいい低山でのトレイルランニング、スピードトレッキングにはまってます。
    とはいえ陸上、長距離経験は皆無、しかも大柄な体でどう考えてもトレラン向きではないのですが…頑張ってます。
    レースにはあまり興味はなく、どちらかというと登山よりの考えです。

    コンセプトは、
    早く登って早く降りれば、温泉入って美味いもん食べて夕方には帰れる!

    猿投山、明神山、宇連山、鈴鹿山脈あたりによく出没します。
    夏場は八ヶ岳、南アがメインになります。


    毎年GWは西表島へ遊びに行きます。
    西表島は…山です。
    ジャングルトレッキングは西表島ならではの楽しみです。全身で西表島の自然を感じられます。
    ガイドは、カラカラさんにお世話になってます。
    http://www.iriomotekarakara.com/
    豊富な知識で西表島の遊びをサポートしてくれます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

猿投山・物見山・岩巣山

2015/03/09(月) 19:41

 更新

本日一本目

公開

活動情報

活動時期

2015/03/08(日) 08:19

2015/03/08(日) 10:51

アクセス:203人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,283m / 累積標高下り 2,299m
活動時間2:32
活動距離13.10km
高低差524m

写真

動画

道具リスト

文章

同行する予定のメンバーが遅れるというので、これ幸いとまず西尾根~山頂~武田道を一本。
雨上がりでスリッピーでしたが、天気も良く気持ちいい。

今回は血洗いの滝へ降りず、赤猿峠回りのコースを選択。
て天候のせいもあり2週間何もしてなかったのでなかなかに辛い…
しかしこの猿投山、コーステープを頼りにするとロクなことない…プチ迷いが頻発します。
また、バイクの通過待ちで若干ペース乱されます。ライダーは恐縮しきりだったけど、焦ってコケたので、思わず笑ってしまった。
自分もバイク乗り。
良い悪いはわからないけど、共存すべきだとは思う。
昨今トレランも嫌われる傾向にあるけど、トレイルはハイカーだけのものじゃないし、ランナーが我が物顔で走っていい場所でもない。規制だの締め出しだのって考えはつまらないと思う。
お互いがお互いの楽しみを理解し、共存する事が山のために大切なこと。
少なくとも猿投山はハイカーもトレイルランナーも共存できてる気がするな。
ライダーも礼儀正しいしね。
けど、ほじくり返した道、たまには埋めにきてくれ。

武田道を降りる頃にメールが届く。
仲間が今から猿投山向かうって。
…来ないものとしてパワー使い切っちゃったんだけど。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン