YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

14th 手稲山 平和の滝コース

いちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:冬の体力維持に雪山BC&PH開始。
    札幌近郊メイン。
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

手稲山

2015/03/09(月) 12:52

 更新

14th 手稲山 平和の滝コース

公開

活動情報

活動時期

2015/03/08(日) 08:37

2015/03/08(日) 12:26

アクセス:352人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,286m / 累積標高下り 3,512m
活動時間3:49
活動距離13.24km
高低差1,027m

写真

動画

道具リスト

文章

天候 快晴
風  1m以下
雪質 ~500mザクザクの湿り雪
   500m~さっくりした感じの雪
心拍 max172

いつもの山にいつものルートで!
朝から天気良く今日は、登山客多いやろーと登山口到着。
登山客の車は、駐車場から溢れ付近の道路まで並ぶ。
登山口より完璧なトレースありで余裕のスタート。2時間切りを目標に!
アイゼン、スノーシューは持ってきたけどたぶん必要ないだろーと思いながら冬ルート分岐点まで到着。
尾根への道は意外と急でいつもの楽しいポイント。途中休憩なしで一気に駆け上がるつもりっが、メットがザックから外れ、落下幸いすぐ下に登山者がすぐ気づいてくれたのでキャッチして頂きました。(固定の甘さに反省です。)
尾根は、BCにとっては大変で、頭上のボードが木々を引っ掛けるため中腰で通過。荷物も重く実は結構大変なんです。
尾根を抜けると、有名ポイントのガレ場。ここは、雪崩が予想されたため一気に上がり、すぐ林の中へ。
ここを越えればゆっくり写真を撮りながら山頂へ~
山頂からは、本命のボード。
旧ロープウェー奥のV字谷から滑走。粗目雪がどっさりのなか滑走。パウダーは望めませんが、登山とスノーボードを1日で味わえるBCはやっぱりいい!
いつものJR手稲駅からお帰りです。

今日は、色んな人と話しが弾み2時間切れませんでしたが、天気の良い日は色んな話ができて楽しいですね~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン