YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

飯縄山_長野はまだまだ雪の中

タダさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:20代終わりから始めた登山、早20年になります。
    最近は家族・家庭の事情で専ら日帰り山行のみです。なので、残り2泊3日の山旅2回で完登の信州百名山も、もう何年も足踏みしています。
    たまには泊まり山行したい!
    皆さんが「うらめしや〜」😓
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

飯縄山

2016/05/03(火) 21:45

 更新

飯縄山_長野はまだまだ雪の中

公開

活動情報

活動時期

2015/03/08(日) 08:30

2015/03/08(日) 12:29

アクセス:227人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 868m / 累積標高下り 870m
活動時間3:59
活動距離7.35km
高低差791m

写真

動画

道具リスト

文章

里は朝方雨模様でしたが、予報が回復基調でしたので久しぶりに飯縄山へ。
長野市飯綱高原も例年以上に雪多く、登山口の鳥居までの道両脇にも雪の壁。
登山道は昨晩少し降雪あったようですが、トレースもあり、ツボ足で問題なし。
カラマツ林には宿り木多くあり、野鳥も多く生息しています。
道程の十三仏を追いながら進むと、第十仏 阿弥陀如来のある駒つなぎ場。ここで夏道(積雪期進入禁止)から外れ、直登の冬道へ。
急斜面を息切らしながら何とか夏道との合流の天狗の硯石に(雪で完全に埋もれてますが)。
開けた斜面をしばらく行くと戸隠からの西登山道に合流、もうひと頑張りして飯縄神社のある南峰到達。そこは一面の雪原。
祠は雪の下、シャベルで掘り起こしてありましたので、高い所(上)から失礼して参拝。
山頂、本当なら360°の展望楽しみたいところでしたが、視界なし・・行程中、登山者も3人のみ。
また来ましょう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン