YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

烏帽子岳(熊本八代)

いちゃおさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:福岡市在住。28年2月で登山3年生になりました。これからも楽しい登山をしていきます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

国見岳(熊本県・宮崎県)・烏帽子岳・小川岳

2015/03/16(月) 16:10

 更新

烏帽子岳(熊本八代)

公開

活動情報

活動時期

2015/03/14(土) 09:25

2015/03/14(土) 16:07

アクセス:192人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,555m / 累積標高下り 1,597m
活動時間6:42
活動距離9.70km
高低差791m

写真

動画

道具リスト

文章

2人で初の烏帽子岳〜国見岳の縦走へ。福岡を5時に出発し、五勇谷登山口に9時前に到着。天気予報では雲のち晴れとなっていたがあいにくの雨 。縦走8〜9時間の計画で、帰宅時間も考え、10時迄に雨が止まなければ帰ろうと思ったが、9時半前に雨は上がり、登山開始。林間の登山道は何度も林道工事で遮られており、分かりにくい。なんとか、分かりやすい登山道に出て、順調に進みます。
中腹を過ぎると予想外の積雪状態。
自分はたまたまザック内に4本アイゼンがあり装着するも相棒はノーアイゼン。4本アイゼンでも足を取られ、滑らせながらも進んで行きます。
山頂付近のシャクナゲ群生地ではテープも踏み跡もないため、道探しが大変。YAMAPを頼りにやっとのことで山頂到着。さっさと昼飯を終え、五勇山、国見岳を目指します。しかしながらテープも踏み跡もない雪道が相変わらず、ずっと続いており、進路探しでタイムロスするばかり。展望岩を過ぎたところで既に4時間半。昼から晴天になり、雪質も変わり始めており、日没の下山時に滑りまくり、怪我をする事も考え、縦走を中止し、引き返すことに。
帰りは予想どおり、何十回も『雪ズボッ!』や尻もちをし、おかげで両足がスネ痛、お尻肉や太腿が筋肉痛に。次回はシャクナゲが満開時にチャレンジしたいです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン