YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久住連山 坊ガツルテント泊

まさひこさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/03/19(木) 23:58

 更新

久住連山 坊ガツルテント泊

公開

活動情報

活動時期

2015/03/14(土) 06:58

2015/03/14(土) 10:21

アクセス:279人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 527m / 累積標高下り 339m
活動時間3:23
活動距離4.77km
高低差298m

写真

動画

道具リスト

文章

   残業続きで、4時出発が寝坊し6時到着し小雨まじりでの出発でした。天気予報を信じて、​午後より晴れる。本当なのか?風も強く晴れる様子もなく雨ヶ池まで到着。途中、何箇所か日陰の所は、雪が凍ってアイスバーンになっていました。〔帰りは、かなり溶けていた。〕
10時に坊ガツルに到着。早速、宿泊準備をし早めに食事をとり、いざ大船山へ!
前日の疲れか30分休憩のつもりが、気温も上がりうとうと。そのまま爆睡モードへ
起きたら14時すぎ、今から登っても帰ってくるのが、17時か?
周囲を見渡すと
ピーカン天気 頂上の景色を思い浮かべながら大船山の頂を見上げる。朝、積雪
があったみたいですが、気温も上がりだいぶ溶けていました。今回は、あきらめ
夜の星空撮影に備える。すぐにビールを買出しに、この切り替えの早さはB型の性格
のよいところ。山荘の横でテント泊で来られた方もいました。
夜もふけてきそろそろテントの外へ、なんかモヤてきた。あんなに天気が良かったのに?
前日の天気予報をおもいだす。日曜日くもりのち雨70%そろそろ前線の影響か、24時
頃までねばりましたが一向に晴れる気配なし雪もちらほら。何枚が写真を撮りましたが、
いまいち 早めに就寝。 夜中の2時ごろ突風と雨とあられに起こされ朝まで熟睡できず
今回は、気温は0℃~5℃ぐらいでそんなに寒くは無かったのですが?朝6時起床。雨もやまず。小降りになったところで、撤収作業。長者原まで雨の中、これも修行じゃと心に言い聞かせながら、山をおりました。 おまけの動画です。http://youtu.be/wkSiEgJWXUE

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン