YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

一の鳥居~武甲山~小持山~大持山

Y.Yoshiさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年11月から登山始めました!
    まだ始めたばかりなので、登山についてご教示下さい!
    また、関東近郊でお勧めの山があったら、ぜひ教えてください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1985
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2015/03/19(木) 20:21

 更新

一の鳥居~武甲山~小持山~大持山

公開

活動情報

活動時期

2015/03/19(木) 09:49

2015/03/19(木) 14:27

アクセス:352人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,164m / 累積標高下り 1,124m
活動時間4:38
活動距離10.00km
高低差808m

写真

動画

道具リスト

文章

週末の三つ峠山を待ちきれずに、近場の山を登ってきました。
今回の武甲山は、仕事で秩父に行く際に常に見えている山であり、親近感がありましたが、いつも見ている角度からは石灰岩が採掘されている無惨な山肌なので、どんな登山道か楽しみでした。

登山ルートを調べ現着すると、南面(採掘作業現場と逆側)からのスタートでした。
北面の山肌とは裏腹に、南面は自然豊かであり、水が豊富でした。

一の鳥居まで車で行き、無料駐車場に停めて登山開始です。
武甲山は丁目石があり、一の鳥居が1丁目、山頂が52丁目となっており、残りの道のりがとても分かり易くなっています。
登山道は急勾配で10丁目でソフトシェルを脱ぎ、20丁目で汗だくでした。
前日の雨の影響か40丁目以降は、泥んこ祭り。。非常に歩きづらかったです。

山頂からの展望は低い雲があったため、残念ながら秩父の街や遠くの山々は観られませんでした。
しかし低い雲のおかげで、低山ながら雲海を楽しむ事が出来ました。

武甲山から小持山・大持山は若干の岩場および積雪がありましたが、特に危険な箇所はありませんでした。
アイゼンはお守りで持って行きましたが、出番はありませんでした。

問題は、大持山から妻坂峠の下り。。
ここは、かなり急な下り坂&泥濘の為、非常に滑ります。調子良く下っていたら、思いっきり滑りました。
両手・片足泥んこ(..)

妻坂峠から一の鳥居までに沢があるため、登山靴・ストック・ズボンを洗濯出来ました。

一日を通しての感想は、とにかく水が綺麗!泥濘がスゴイ!勾配がキツイ(登山下山共に)!ですかね。。

平日で登山者も少なく、十分に自然を満喫出来ました!

※シラジクボ~子持山で完全に登山道を外れていましたが、YAMAPのおかげで正規のルートに戻れました。ありがとうございました。。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン