YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

菅平高原春スキーと根子岳登山?

ryuさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ゲレンデスキーの記録(滑走本数)を見るのにとても便利で利用しています。
    山行の方は最近は、近場の低山や趣味を兼ねた山城巡りが中心でぼちぼちと登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

四阿山・根子岳

2015/03/24(火) 22:43

 更新

菅平高原春スキーと根子岳登山?

公開

活動情報

活動時期

2015/03/20(金) 08:33

2015/03/20(金) 16:04

アクセス:172人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,959m / 累積標高下り 2,942m
活動時間7:31
活動距離33.20km
高低差931m

写真

動画

道具リスト

文章

雪を求めて北上し、菅平高原に春スキーに行ってきました。

1日目,リフトを乗継いで奥ダボススキー場の最上部を目指す。ここからは,スノーキャット(雪上車)で根子岳山頂近くまで上がる。せっかくの好天なのでスキー板をデポして,根子岳山頂までハイクアップ。樹林帯を一登りで抜けると広い雪原に出てすぐに山頂。
山頂からは,百名山の四阿山が目の前に望める。西側に目を移すと雲海の上に遠く,昔登った穂高,剣岳,白馬などの北アルプスの山々が連なる。さらに北には戸隠,妙高など未踏の北信の山並み。志賀高原の岩菅山,横手山の奥には苗場山,谷川岳など素晴らしい展望に大満足。一緒に登ってきたパトロールのおじさんと一時間近くも山談義で盛り上がり,おまけにコーヒーまでごちそうになった。

スノーキャット終着点からのツアーコースは適度にしまった雪面で北アルプスの山並みを前面に眺めながら奥ダボスゲレンデトップまで一気に滑り降りる。
奥ダボスのゲレンデで一滑りして,太郎ゲレンデを目指して雲海の中へ滑り込む。
だだっ広くガスで視界のきかない中で初めてのゲレンデを滑るのは心もとない。太郎コース,天狗ゲレンデ,シーハイルコースを一通り滑り,ダボスエリアに戻る。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン