YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

Life is an adventure🎵🌋🎵

はっちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2011年、富士山、木曽駒ヶ岳、立山連邦などから、登り始めました。
    2012年に、標高ベスト5まで、登り、その時の、北岳から、間の岳縦走に、稜線歩きの魅力にはまり、槍ヶ岳の山頂では、360°の山陵と、東西南北に連なる、縦走の道にひかれました。
    2013年には、穂高のつり尾根
    2014年には、表銀座から、大キレットを歩きました。
    山を始めたのが、51歳で、週に1回登っていましたが、今は、家族の状況などで、月に、1回となり、ガシガシ登ることは、できなくなってしまいましたが、これからも、神々しい山々の景観に、心震わせる感動できたらと思います
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

阿蘇南側

2015/04/16(木) 16:25

 更新

Life is an adventure🎵🌋🎵

公開

活動情報

活動時期

2015/03/28(土) 09:04

2015/03/28(土) 13:19

アクセス:473人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,627m / 累積標高下り 1,623m
活動時間4:15
活動距離5.55km
高低差706m

写真

動画

道具リスト

文章

九州山旅、最終日
三寒四温、春に三日のお天気が続いたミラクルな旅も、終わります
今日も、晴れ☀
国民休暇村のお風呂からも、阿蘇のモルゲンロードが見れました🌋
広い山域に、多彩な、山容🌋
白い噴煙も、立ち上ってます
根子岳の、ギザギザの稜線❗格好いい☺
国民休暇村は、外国人も、多く、また、子供連れも多いです
子供のための遊び道具も豊富にあり、白人の親子が、カード遊びしてました
ロケーションは、最高🌋🎵
レンタカーで、阿蘇の反対側、仙酔峡の駐車場に行きます
ロープウェイで、以前は、上がれたのにね😅
エメラルドグリーンの火口湖が、綺麗で、温泉卵が、美味しくて➰
でも、今は、ガラーン
車を停めると、スタッフさんが、お声をかけてくれます
噴煙の状況、風と、色を見て、危険度を判断
ガスの出かたで、立ち入り禁止エリアが、変わるので、待機して、訪れる人に、告知されています
ありがたいことです
登山届けの記帳をして、いざ、出発🙋
溶岩が、流れた形が残ったままの山肌に、灰が、被ってます
歩く度に、灰が、舞います
中間地点を過ぎました
なんだか、胃が痛くなってきました
高山病❔
わかりません
でも、せっかくなので、モクモクと、登ります
稜線に出ると、これまた、スケールが大きくて、どこまでも続く稜線が、美しく、野焼きされた、柔らかな山肌も、広大で、
真っ白な噴煙も、凄いエネルギーを、感じます
ずっと噴煙を見ていると、心が、吸い込まれそうです
空飛ぶ絨毯に、乗れたらなーと、空想していました
さて、下山、つわりのような、気持ち悪さ😭
また、転ばないように、安全第一で下山、
車は、ずっと見えているのに、遠い、遠い😭
またまた、空飛ぶ絨毯に乗りたくなるのでありました
そんなこんなでも、無事、下山できまして、見上げると、噴煙の色が、青くなっています
先ほどの、スタッフさんが、ガスの色だと教えてくださいました
体調不良のため、すぐふもとのアゼリアという温泉へ
根子岳の麓で暮らしている方に、話しかけられ、ぐっとこらえて、お喋りしていると、だんだん、元気になってきました
カタクリの花をお浸しにするとか、ガスや灰で、庭のまんさくが、ダメになってしまったとか
地元のお花のお話や、山のお話を聞かせていただきました
そして、最後に、「住みたくなるでしょ、引っ越しておいでよ」と
九州の山旅は、東京などからの、ソロの百名山巡りの人たちにも、地元の人たちにも、いっぱい元気をもらいました
最後に、ガスの対処として、濡れタオルを持参して、水も、多めに、持ちました❗

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン