YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

YAMAP企画 二丈岳 絶景 *\(^o^)/*

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

二丈岳・十坊山

2014/03/25(火) 17:15

 更新

YAMAP企画 二丈岳 絶景 *\(^o^)/*

公開

活動情報

活動時期

2014/03/21(金) 10:36

2014/03/21(金) 14:56

アクセス:517人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,455m / 累積標高下り 1,466m
活動時間4:20
活動距離7.61km
高低差606m
カロリー1826kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【山行日】2014.3.21
【ルート】ゆらりんこ橋〜二丈岳山頂 ピストン

10:36 ゆらりんこ橋駐車場スタート
11:08 明神の滝 〜11:13
11:22 加茂神社
11:55 真名子二丈岳登山口
12:09 二丈岳山頂・大休止 〜13:29
14:56 ゆらりんこ橋駐車場到着

朝起きると何やら雨音がする。
今日は二丈岳登山の日なのに…
でも、12時から晴れ予想だし、山頂で晴れてくれたらいいやと思い、自宅を出た。
途中でみそさんをピックアップして、那珂川町経由で糸島市へと向かう。以前、井原山に登った時に使ったルートであり、瑞梅寺ダムはここを左に曲がって行ったよね〜とみそさんと話しながら行くと程なくして海岸線沿いの道路に出た!
うわーキレイー
山にばかり出掛けている私たちにとって海は新鮮だった。
そして、左折してゆらりんこ橋へと向かう。初めての所でも車にナビが付いていなくても、iPhoneのGoogleMAPでほぼ時間通りにたどり着く。何という便利なツールだろうか。でも、みそさんはこのツールを持ち合わせていない。嫌、むしろガラケーの普及に努めているくらいだ。不思議でたまらない。

予定通りに10時15分にゆらりんこ橋駐車場に着いた。
はるさん&へいさんにご挨拶し、みそさんを紹介した。
そして、ぶさいくさんに挨拶をする。「初めましてゆりです。今日はパー子さんは一緒じゃないのですか⁈」と。ぶさいくさん目をパチクリさせた。パー子さんばりのピンクのお衣装の彼女さんの事ですよー。と言うとようやく理解された。ぶさいくさん自分でそのように言っていたのに忘れたの?(笑)

そのうち、友達(ウハさん)を乗せたとっさんの車が着いた。超ワイルドなお友達連れてるし、とっさんはサングラスを掛けてるし…近づきにくかったので簡単な挨拶に留めた。(笑)

駅から歩いて来ていたそらちゃんを迎えに行ったはるさんも戻り、参加者全員が揃った。

はるさんの挨拶の後、登山開始となり、ゆらりんこ橋を渡って行った。
決して揺れないゆらりんこ橋と聞いていたが、かすかに揺れている。きっと1人なら揺れないのだろう。

橋を渡って二丈渓谷遊歩道に入り、渓谷沿いの道を行くと「二丈渓谷」と書かれた棒が立っていて、細い道を下りて行くと、落差30m程の大きな滝があった。はるさん曰く今日は水量が多くてとても良いという事であった。滝の周りにはモミジが植わっているので、秋の紅葉時期に来るとさらに美しいことだろう。

この明神の滝を過ぎたところで、とっさんとウハさんはガシガシ歩いて行く。ぶさいくさんに付いて行ってみたらとトライさせた。

加茂神社に着くと、ぶさいくさんが桜の蕾を写真に収めていた。とっさん達にそうそうに付いて行けなくなったとの事だった。加茂神社からはぶさいくさんと一緒に登って行くことに。

登山口から林道終点広場まではさほど急勾配もなく順調に進みました。しかし、林道終点広場から二丈岳登山口に入り「二丈岳登山道(↑)」と書いてある案内板辺りから、一転して急勾配の登山道となり、最後はロープ場を迎えました。

とっさんに遅れること20分。ようやく山頂に着きました。
山頂の立派な標識を写真に収めていると、とっさんがあっちの岩に登って見て!と急かします。

岩に登って見るとそれはそれは美しい眺望でした。
今朝降った雨が功をそうして、空が澄み渡っています。
青い空に白い雲、青い海と緑色の山と田んぼ、全てが合間って素晴らしい光景を作り上げています。
いつも山頂からは山並みしか見ていない私はこの上ない感動を受けたのでした。

そして、昼食タイム。1人で食べていたぶさいくさんに声をかけて一緒に食べました。こんな優しさを見せながら、コーヒー用のお湯を沸かしてもらうちゃっかり者の私でした。

食後は、はるさん&へいさんとYAMAPについての意見交換をしたり、デザートを頂いたりと楽しく交流をして下山となりました。

駐車場に着き、皆さんとお別れとなりましたが、駅から歩いて来ていたそらちゃんを乗せて行くことに。
そらちゃんとの車中での会話が盛り上がり、そらちゃんも一緒にモンベルマリノアシティ店に行くことになりました。というのも、私はこの日の夜から祖母山に向けて出発する予定です。しかも、今回は本当の山小屋泊。それに備えた買い物です。
そらちゃんとみそさんは、インナーやシャツを物色。私はダウンハガー800♯3とステンレスサーモマグを購入しました。(^_^)v

そらちゃんとお別れをした後は、私の頭が祖母山モードに切り替わったのは言うまでもありません。
みそさんに運転を代わってもらい、体を休めて帰りました。

今回は、単発の山登りなのでピクニック気分で参加しましたが、なかなか歩きごたえのある山でした。しかも、景色が良い!
今度糸島に来る時には、二丈岳の後に可也山か浮嶽にも登る計画で来ようと思います!

糸島の魅力発見のきっかけとなったYAMAP企画に感謝です。
ありがとうございました(^-^)/

そうそう、安全ラーメンを食べるためにとっとと下山したけど、誘ってくれたとっさんにもお礼を言わなきゃね
ありがとう♡とっさん(^-^)

追記
YAMAPのAndroid版は、ほぼ出来上がってはいるけどまだ世の中に出せる状態ではないので、もうしばらくお待ちくださいとの事でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン