YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

上富良野岳 爆風雪山紀行withいちさん

太①さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:gain to the Summit !
    家族と、友と、仲間と!
    山と自然を満喫したいと思います☆



    道警登山届け
    https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/consult/yama-mail/tozan_mail.html
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1981
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

十勝岳・富良野岳・美瑛岳

2015/04/02(木) 07:11

 更新

上富良野岳 爆風雪山紀行withいちさん

公開

活動情報

活動時期

2015/03/31(火) 07:11

2015/03/31(火) 12:05

アクセス:696人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,233m / 累積標高下り 1,261m
活動時間4:54
活動距離6.94km
高低差658m

写真

動画

道具リスト

文章

ヤマップお仲間のいちさんがまたしても有休を消化してくれたので(笑)二時半起きから一路上富良野岳へ。
嫁様のお握りで腹ごしらえしながら高速走行☆
道中事件がありましたが詳細はいちさんの記録をご覧ください😅

7時十勝岳温泉登山口着から登坂準備でいざ出発。午後から雨予報も天気図睨んで夕方まで大丈夫と判断。

今回も自分はスキー、いちさんはスノーシュー。
開始いきなりの崖下りと渡渉からのスタート。序盤は緩やかな登りから。右手にでっかいジャイアント尾根と北尾根を据えた富良野岳と正面に三峰山を眺めながら高度を稼ぎます。少し霞み架かった空ですが天気は良好!視界も了解!先に

化け物岩付近で夏道逆行のアクシデントも順調にシール&スノーシュー登坂。
1700付近でスキー担いでアイゼンに履き替え。1800付近にスキーとボードをデポ。

D尾根に上がると左手崖下に安政火口、正面にカミホロカメットク。
時間に余裕あればカミホロカメットク~境山もと目論んでいましたが予想以上の強風、というより暴風。直立できないほどの風。

午後からの荒天予報と暴風、時間の都合上、上富良野岳ピークにて終了。
上富良野岳ピークにて穴掘りからの湯沸し。
絶品のホットコーヒーとカップラーメンを味わいました。極寒冷地用のガスの威力素晴らしいです☆

D尾根上にデポした板まで降りていざ滑走準備。
頭を出した這松とアイスバーン斜面をおいしく頂きました!

帰りは羊蹄で味わえなかった温泉を白銀荘にて満喫。
帰路にキタキツネパチリ。轢かれますよ。

危険度 ★★★★☆
体力度 ★★☆☆☆
オススメ度 ★★★★★
BC適正 ★★★★☆

気温 5度
体感風速 30メートル以上
雪質 ザラメ~クラスト~ストップ雪
登山口付近はじゃっかん腐れ気味のストップ雪、中腹は固めのザラメ雪、山頂付近はガッチガチのクラストです。

ピンクのおばはんの記録はコチラ↓
https://yamap.co.jp/app/activity/66915

P.S.いちさん。お疲れ様でした。今回も山頂ガッチリ握手ありがとうございました(笑)極限の場所でのカップラーメンいかがでしたでしょうか?(笑)今シーズンラスト?にふさわしい山行になったと思います!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン