YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

春の唐松岳に二回目の挑戦もあえなく敗退

ちょらぱぱさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:旅が好き、山が好き
    旅の合間に山に登る、登山のついでに旅をする、
    山に登って日本各地の美味い酒と肴を食するのが喜び
    百の頂に百の喜びあり
    百の頂で百のポーズを
    日本百名山登頂目指して(いつになることやら)がんばります
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2015/04/15(水) 00:52

 更新
長野, 富山

春の唐松岳に二回目の挑戦もあえなく敗退

活動情報

活動時期

2015/04/12(日) 08:41

2015/04/12(日) 15:30

アクセス:343人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間49分
  • 活動距離活動距離10.98km
  • 高低差高低差1,579m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,183m / 2,791m
  • スタート08:41
  • -
  • 八方池山荘08:41 - 08:44 (3分)
  • 58分
  • 八方山09:42 - 09:45 (3分)
  • 5時間41分
  • 八方池山荘15:26 - 15:33 (7分)
  • -
  • ゴール15:30
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

昨年のゴールデンウィーク以来の唐松岳、二回目の挑戦もです。昨年は午後からの天気の急変により、山頂は諦めて、唐松山荘から雨、霰、強風の中、なんとか下山して、春の北アルプスの洗礼を受けました。
今回は好天に恵まれ、昨年の雪辱を果たすべく、挑戦しましたが、帰りのリフトの最終時間に間に合わなくなる可能性があり、今回は山荘手前の最後の急な細い尾根を前にして力尽き、下山しました。最後の細い尾根は無理して登って滑落でもしたら、一気に谷底に落ちそうな感じがしたのでここは無理せずに次回の挑戦の為に撤退しました。
今回の登頂を果たせなかった原因は
①朝のゴンドラの乗車に30分出遅れた事
②スノーシューを担いで荷物を重くしてしまい、脚の疲労を早めた事
③行動食の摂り方をミスり、腿が筋肉痛になってしまった事
④道中の絶景の素晴らしさに写真撮影に時間を費やしてしまった事
⑤最近、仕事の忙しさにかまけて、毎夜のウォーキングを怠って、急登でバテてしまった事
が原因でした。
時間あれば、ゴールデンウィークか来年の春にまた挑戦します。
でも無風の快晴の絶景を堪能できたので大満足です。
今回は無風のせいか、半袖一枚でも汗だくで顔と腕が日焼けで真っ赤になってしまいました。皆さん、日焼けにはご注意を

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン