YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

藻岩山(小林峠)

ともさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1986
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

藻岩山

2015/05/11(月) 06:52

 更新

藻岩山(小林峠)

公開

活動情報

活動時期

2015/04/12(日) 11:50

2015/04/12(日) 17:08

アクセス:98人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,482m / 累積標高下り 3,480m
活動時間5:18
活動距離10.44km
高低差491m

写真

動画

道具リスト

文章

今年は雪解けが早いので春の藻岩山へ。
藻岩山のルートで一番長いときいた小林峠コースを選択。

登山口の少し下(北ノ沢側)に駐車できるスペースがある。
(とめかたにもよるが10台とめれるかな?といった広さ)
車をとめて少し歩くと登山口の看板を発見。

少し登ると雪で登山道がわかりずらい。
ピンクテープがあるが、道を見失う可能性あり。
雪が靴に入って煩わしい。
スパッツがほしいところだ。

15分ほど進むと道ははっきりわかるようになる。
雪に足をとられたり、滑ったりしながら馬の瀬が見える尾根に到達。
ここも雪でや倒木で道がわかりずらい。
地形図とコンパスは必要かな。
(藻岩山の電波塔が見えるのでここまで来れば本格的に道を見失うことはないかな。)

他のルートと合流。結構な人数が行き交っている。
最後のつづらおれのところも雪が残っており歩きづらい。

頂上はかなりの人数でにぎわっている。
天気もよく石狩平野を一望できる眺望はとても美しい。
遠くに十勝岳連邦や日高山脈もうっすらみえる。
札幌近郊のランドマークを示した写真パネルが設置してあり、それを参考に建物を探すのも楽しい。
テレビ塔やドーム、競馬場などもみえる。

帰りも雪に苦戦しながらなんとか下山。
やはり最後の15分くらいのところは道がわかりずらい。
(道路が見えるので迷う可能性は低い。)

駐車スペースまでの道は一部歩道がないので夕暮れ時は注意が必要。

総合的にはちょっと時期が早かったが、眺望もよくなかなか楽しい登山となった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン