YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大菩薩嶺-大菩薩峠 2015.04.16

Kazuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡県北西部 海と山に囲まれた糸島市二丈在住。
    家の前が玄界灘、後ろが佐賀との県境に続く山々。
    自然豊かですが、その分環境は厳しいです。
    気は超若いのですが、体が重すぎて足がついて来なくなりました。
    もっぱらソロでソロリソロリゆっくり登ってます。 お手柔らかに。。。
    Facebookにも出没してます。 よろしければ友達リクエストお願いします。
    https://www.facebook.com/kazu.naguro
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1945
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大菩薩嶺・ 鶏冠山(黒川山)・倉掛山

2015/04/20(月) 22:42

 更新

大菩薩嶺-大菩薩峠 2015.04.16

公開

活動情報

活動時期

2015/04/16(木) 09:41

2015/04/16(木) 14:36

アクセス:231人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,553m / 累積標高下り 2,580m
活動時間4:55
活動距離9.86km
高低差501m

写真

動画

道具リスト

文章

家内を連れて予定通り7時に東京の家を出て中央高速を一っ走りして勝沼から塩山経由大菩薩峠の登山口の長兵衛小屋横Pへ。
ここは40年位前は良く来たところ。
9時40分出発、福ちゃん荘から雷岩経由で大菩薩嶺へ。
途中見晴らしの良いところからは富士山が見事に眺められる筈だったのに、今日はずいぶん霞んでいて輪郭がかすかに分かる程度で、とても残念。
大菩薩嶺(2057m )は日本百名山の一つ。 しかし、この嶺からの見晴らしはほとんどありません。
とりあえず山頂で記念写真して、雷岩に戻り、賽の河原経由で懐かしの大菩薩峠の介山荘へ。
今や軽トラで物資の運び上げが出来るそうでびっくり。
若主人とひとしきり昔話をして下山、勝縁荘や富士見山荘を経由、しかしどこもなんだか古びてガタガタという感じでした。

帰路は青梅街道で柳沢峠を越え奥多摩経由の下道で。 
やはり距離が長くちょいと疲れました。

実はこの大菩薩峠は学生時代にアマチュア無線の山岳移動運用で無線機、ガソリン発電機、アンテナなど仲間と担ぎ上げて、2mや430で西は四国・中国地方と、北は盛岡辺りまでは良く電波が飛び、当時何度も賞状をいただきました。 登山のための山登りではなく、無線をするための山登りでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン