YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

開花状況

しなのきんばいさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:花が好き、山歩きが大好き
    一期一会の出逢いを大切に「よかった探し」の山旅を心がけ山に向かっています
    福岡県宝満山を中心に活動中

    誕生花は、ラナンキュラス
    大輪のシナノキンバイを連想しました
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2015/04/19(日) 22:11

 更新

開花状況

公開

活動情報

活動時期

2015/04/18(土) 09:44

2015/04/18(土) 15:17

アクセス:327人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,826m / 累積標高下り 3,994m
活動時間5:33
活動距離7.11km
高低差807m

写真

動画

道具リスト

文章

GWは遠出していて、ホームマウンテンの「三つ葉ツツジ」を眺めることがない。もっとも低山のため、咲く時期が早くその時には終わってしまっているようだ。前週の日曜日にN姉さんが「咲いています」と言ったウサギ道を歩こうと出かけたが、他の場所のミツバさんも見たくて鳥追い峠を目指した。スタートボタンを押し忘れて、今回は鳥追い峠スタートの記録だ。
カモシカ新道の岩場のミツバさんも見頃かと思われたが、おひとり様なので旧道を歩くことにした。途中お会いしたのは、前半に紳士ひとり、終盤にニョロ1匹。長いものが苦手なので、一人の時はビクビクしながら歩くことになってしまう。山にはニョロがいる、だから山には行きたくない。そう言う友人がいるが、この8年間に見たのは4から5回ほど。もっとも先頭を歩くことが少ないので、「居る」という声を聴いた途端目を逸らせるせいでもある。ニョロ、正式名称の文字すら見たくない。

開花状況である、山頂直下は八分咲、五合目あたりは満開。ただし常連さんは口を揃えて「今年は、咲いていない」と言う。たしかに帰りのウサギ道で咲いていたのは、猫目新道の分岐のみ。里山付近は、すでに落花してしまっている。
ただ、足元のスミレとリンドウ、春蘭は満開。
残念なのは、キャンプセンターの山桜と大島桜、寂しい開花状況だ。
その樹下のシャクナゲは、開花直前。
山の図書館には、オダマキとスズランが咲いていた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン