YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

矢倉岳〜鳥手山(地図読み訓練山行)

すずこまさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:丹沢の三角点踏破を目指してます。
    (「すすぱぱ」改め「すずこま」です。。。)
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

箱根山・金時山・神山

2015/04/20(月) 08:33

 更新

矢倉岳〜鳥手山(地図読み訓練山行)

公開

活動情報

活動時期

2015/04/19(日) 09:11

2015/04/19(日) 14:59

アクセス:272人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 990m / 累積標高下り 1,108m
活動時間5:48
活動距離11.84km
高低差760m

写真

動画

道具リスト

文章

本日は、地図読み訓練山行として箱根と丹沢の間にある、矢倉岳〜鳥手山と縦走してきました。矢倉沢BSからスタートし、まずは矢倉岳を目指しました。登山道もしっかりしており全く問題ありませんが眺望が無くとても地味でした。しかし山頂での眺望は、富士山を目の前に見えるのでオススメです。今回はあいにく雲がかかっていたのが残念。さて、ここから鳥手山を目指します。バリエーションルートですが踏み跡とマークがあるので迷う事は無さそうです。地図とコンパスを使って軽快に進みます。途中、今回のルートの最高点の鷹落場(819m)に寄ります。ここも地味でした。続いて鳥手山を目指します。順調に進みますが鳥手山の山頂の手間で道を見失ないました。方向は分かっていたので急登を登り鳥手山山頂に到着しました。ここも地味です。後は山北駅を目指して下るだけです。コンパスで方向を確認し下り始めましたが全く踏み跡が無くなりました。尾根沿い下って行ったのですが雰囲気が何か違う。。。地図での場所が分からなくなり最後の切り札としてGPSにて場所を確認。迷ったら元の道に戻る事が鉄則ですがGPSで現在位置を確認しトラバースすればコースに戻れそうなので、そうする事に決定。途中から、けもの道が出てきて想定通りコースに戻れました。後は踏み跡とマークがあり問題無く下山する事が出来ました。時折、冷やっとする場所がありましたが注意して歩けば大丈夫だと思います。注意:経験者の指導の元の山行です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン