YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

蓬莱山(R367から)昼からの天気回復に期待して〜

まゆさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:近所の山に子供たちを連れて登って一年余り、ついに旦那も巻き込んでの趣味に。
    当分は近所の半日〜日帰りの山行ばかりです(^^)

    そしてベビーが生まれました。
    山好きな男になりますように。
  • 活動エリア:大阪, 京都, 奈良
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/04/22(水) 06:36

 更新

蓬莱山(R367から)昼からの天気回復に期待して〜

公開

活動情報

活動時期

2015/04/21(火) 09:11

2015/04/21(火) 14:52

アクセス:303人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,152m / 累積標高下り 1,154m
活動時間5:41
活動距離11.11km
高低差707m

写真

動画

道具リスト

文章

昼からは晴れそうなので
見晴らしのいい稜線歩きを期待して蓬莱山へ

「クルマで行く山あるき」本を見ていざ!

京都の川端通りから大原方面へ。
途中で早めにトイレのためにセブンイレブンでお買い物。
その後にもファミマあり。
なんせトイレが無いようなので!!!

本のアドバイス通り
登山口を50mほど行き過ぎた辺りの
路肩に駐車して身支度を整えます。
残念なことに雨です。

登山口から
舗装道路(近畿自然歩道)でゆっくり上り、
程なくしてアラキ峠に向かう谷道に入ります。

ここからアラキ峠まで一気に上ります。
と思ったらさらに権現山頂まで同様の急な上りでした。
そして琵琶湖が見えると言い聞かせ上ってきましたが
ガスで全く何も見えず。
そのガスの中稜線歩きとなりました。
雨はやんできましたが
ガスで服全体が湿っていますT^T

何も見えないながらも
稜線歩きは楽しく、
時には急なところや
道が狭くなっているところもありましたが
気持ちよく歩けました。

このまま蓬莱山に着いても
多分ガスの中だと思い
ちょっとでも時間稼ぎに
小女郎ヶ池に立ち寄るも
ランチできるような場所はなく
蓬莱山頂まで行ってしまうことに。

少しガスは薄くなってきましたが
風が強く、湿った衣服でとても寒く感じます。
山頂には小屋があったので
そこでランチを頂きガスが晴れるのを待つことに。
そしてここではじめて人に逢いました!
ちょっと嬉しいww
40分ほどいましたが
タイムリミット、ピストンで下山です。

歩くにつれガスが晴れてきます。
帰りはまるで別ルートを歩いているかのような景色で
ピストンも悪くないと思えたいい復路でした。
こんなにすぐそばに琵琶湖が見えていたのかと
不思議に思えます。
でも急斜面が見えるので少し怖いです。
振り返ると蓬莱山は相変わらず
ガスの中でしたが。

権現山まで戻ると
後は一気に下るだけなんですが
ここからが大変。
足元がぬかるんでいることもあり
リズムよく歩けず
ブレーキをかけながら下りるので
あっという間に膝が痛くなり
なんとか下までたどり着いたという感じです。
サポートタイツが欲しくなりました〜笑

結局下りるまでトイレは無く
女性にとっては辛いルートです。
いざという時には
お花を摘める方でないと
無理かも。--;;

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン