YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

快晴の英彦山

えらかしさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:新米中年登山愛好家です。体力のなさには自信がありますが、ほぼ毎回単独で行動してます。最近はたまに小学6年生になった次男坊が付き合ってくれます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

英彦山

2015/04/27(月) 20:26

 更新

快晴の英彦山

公開

活動情報

活動時期

2015/04/26(日) 05:44

2015/04/26(日) 12:07

アクセス:268人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,175m / 累積標高下り 2,200m
活動時間6:23
活動距離8.54km
高低差594m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は小5の息子と一緒に英彦山に行って来ました。
あまりの天気予報のよさに、「赤川コースで久住山登山」への変更を息子に提案しましたが、
一度登ったことのある山より初めての山に行きたいと却下。当初の予定通り、英彦山へ。
九重で天気のいい日曜日ってなかなか当たらないんですが…。

コースは
往路:別所駐車場〜奉弊殿〜玉屋神社分岐〜三呼峠〜鬼杉分岐(大南神社)〜南岳〜中岳
復路:中岳〜表参道〜奉弊殿〜別所駐車場

早朝4時ごろ久留米を出発し、6時少し前別所駐車場をスタート。
表参道を登りに使うのと比べると、とても楽なコースでした。
(私にとっては奉弊殿までの参道の登りが一番きつかった!)
息子は、表参道の下りがきつかったようで、はじめて膝が笑うのを体験したそうです。

天気は最高!、登山道も歩きやすいし、また鎖場も適度に楽しめ、本当に最高の山登りが
できました(これが九重だったら!?少し心残りが…)。

もう一つ心残りといえば、四王寺の滝への分岐点である「衣が池」を見落として
通過してしまったこと!冬場に是非行ってみたかったので、とりあえず分岐点だけは
今回確認しておこうと気をつけてはいたんですが…残念!

ここは宝満山と違って、早朝6時や7時にスタートする人が少ないのか、駐車場もがら空きで、
登りではほんの数人としか出会いませんでした(コースのせいかな)。
中岳山頂広場でも他に4、5人の登山者がいただけです。
連休前だから、こんなもんなのかなと思っていたら、なんの、なんの!

遅い朝食を静かな山頂で頂いて、しばらくまったりと過ごした後、10時過ぎに
表参道を下山開始。
すると、どうでしょう、登山者が続々と登って来られ、奉弊殿まで下る間に
途切れることなく大勢の人とすれ違いました(中には100名以上の女子高生の団体も!)
もちろん駐車場も、(英彦山神社の参拝者も加わって)チョー満杯です!
この山の人気のすごさがわかりました。

帰りは定番の「しゃくなげ荘」でお風呂と食事を頂いて一路福岡へ。
しゃくなげ荘では駐車場が満車状態なわりに、お風呂は空いていて、親子二人で貸切状態!
ちょうどお昼の時間でまだ下山者が少なかったのが幸いしたようです。

今日は息子が頑張って歩いてくれたおかげで、予定時間をかなり短縮でき、
いつもの最終のフェリーでなく、16:55発の高速船で帰ることができました。

さあ、次も息子と二人で、3日から九重坊がツル2連泊の予定です。
今日みたいな天気が続いてくれるといいんだけど!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン