YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

上日川峠~大菩薩峠~大菩薩嶺~上日川峠

wanderさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:登山歴だけは長いのですが、いつまで経っても万年中級者のまま。経験値はほとんど向上しないのに、体力はどんどん低下していることが悩みの種。体力復活のため、今年は少し気合を入れて山歩きに取り組もうかと思っています。
    仕事の関係で長い間、北海道で暮らしていましたが、神奈川県に戻ってきてからのここ数年は、丹沢や箱根、山梨方面の山などをポチポチと楽しんでいます。また最近では近場の低山や丘陵歩きなどにも、新たな魅力を感じ始めているところです。
  • 活動エリア:神奈川, 東京, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大菩薩嶺・ 鶏冠山(黒川山)・倉掛山

2015/04/30(木) 15:23

 更新

上日川峠~大菩薩峠~大菩薩嶺~上日川峠

公開

活動情報

活動時期

2015/04/29(水) 10:04

2015/04/29(水) 14:36

アクセス:107人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間32分
  • 活動距離活動距離7.65km
  • 高低差高低差494m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,023m / 1,000m
  • スタート10:04
  • -
  • ロッヂ長兵衛10:04 - 10:14 (10分)
  • 1時間4分
  • 大菩薩峠11:18 - 11:56 (38分)
  • 1時間1分
  • 大菩薩嶺12:57 - 13:02 (5分)
  • 1時間13分
  • ロッヂ長兵衛14:15 - 14:36 (21分)
  • -
  • ゴール14:36
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

久しぶりの大菩薩。高校生の頃に登って以来かも。今回は一年の内、春秋の2回だけ一緒に歩いてくれる友人と二人でした。

最初に立てた予定は、甲斐大和駅からバスで上日川峠まで。そこから大菩薩峠~大菩薩嶺~丸川峠~裂石と歩き、バスで塩山駅に戻るルートでした。でも時間の都合がり、今回は時間が短縮できるルートとすることにし、上日川峠の少し手前の「小屋平」でバスを降り、石丸峠経由で大菩薩峠へ向かい、大菩薩嶺から上日川峠へ戻るルートとしました。
・・・が、当日バスに乗っている内に、前夜に飲み過ぎたせいで腹の調子が段々と思わしくなくなり・・・連れに了解をもらい、急きょトイレ等が完備されている終点の上日川峠まで行き、そこからスタートすることにしました。みなさん、山行前日の深酒は控えましょうね(泣)

・コース上危険な個所もほとんどない、とても歩きやすいルートと思います。特に上日川峠から大菩薩峠をピストンするだけなら、小さなお子さん連れでも大丈夫かと。稜線に出てからは少し岩場がありますが、特に危険と感じるような岩場ではありません。また雷岩から唐松尾根の下りは上部が少しだけザレて滑りやすいですが、注意して歩けばこちらも大丈夫です。

・ロッジ長兵衛の山菜の天ぷら(900円)は旨かったです。ボリュームも多く、生ビールの肴に最高!(朝、腹を壊していたというのにね・・・懲りていないやつ)。

・途中下車して立ち寄った「やまと天目山温泉」。温泉の浴室はそれほど広くはないのですが、泉質がとても魅力的。かなりアルカリ度が高い温泉らしく、一見無色の普通のお湯なのですが、肌がヌルヌルするまとわりつくような感触の温泉でした。源泉の温度が低いので加温はしていますが、温度が低いままの源泉浴槽もあったりで、個人的にはとても気に入りました。バスを利用してこの温泉に立ち寄ると、車内で200円引きの割引券を頂けます。なので、今回は入浴料は310円!(普通の銭湯よりも安い!)。これにも大満足です。ついでながら、この甲斐大和は「蕎麦切り発祥の地」なんだそうですが(ただし諸説あり)、施設内のレストランコーナーのおばさんのお勧めは「舞茸そば」(500円)でした。お奨め通り美味しかったです(ちなみに生ビールは500円)。

今回は山の情報より、温泉と旨いものの話ばかりになっちゃいました・・・。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン