YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初めての御在所

ジャッジさん

  • 自己紹介:最近小学生以来の登山を再び始めてみました。
    日々新鮮さと達成感で楽しく登山しています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1986
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/05/01(金) 16:34

 更新

初めての御在所

公開

活動情報

活動時期

2015/05/01(金) 08:44

2015/05/01(金) 16:34

アクセス:54人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,558m / 累積標高下り 4,584m
活動時間7:50
活動距離13.01km
高低差863m

写真

動画

道具リスト

文章

ロープウェイ乗り場スタート(ロープウェイ乗り場最寄りの駐車場は1日千円、無料も道中に多数あり、トイレ、自販、物販有り)→中道登山口(ここまでの舗装路が案外しんどい、登山届け記入用紙と鉛筆があるので記入してポストにいれる)→中道登山開始(ハシゴ、鎖場、キレット有り、足場悪く滑りやすい、ガレ場有り、展望ポイント有り)→山頂(山頂まで小まめに休憩を挟んだ、山頂では一時間ほど昼食、自動販売機に水有り150円)→裏登山道で下山(基本は沢沿いのルート、少し下るとあとはずっと土砂崩れ跡のガレ場、途中の川で涼をとった)→ロープウェイ到着

※裏登山道沿いの沢下流域から道標少なく岩へのマーキングが基本。
ロープウェイに戻るには途中から登山道が無くなり人口の川の中を通ったり山小屋の敷地内を通過しマーキングを探しながら下る。
その後、道標とマーキングがなくなり整備されている道を直進。
マップ上には新登山道の記載はないが、その辺りで右手の見える位置に平行して旧裏登山道がある。
どちらも行き着く場所は同じだが、旧登山道は足場や人口物の経年劣化や雀蜂の危険があるので、平坦で比較的安全な新道を進める。
また、裏登山道を下山に使う際は、途中で県道トンネル付近にぶつかる為、左脇にある県道を潜るルートからまた沢沿いに下る。
登りからは然程迷わないかと。
わかりやすい道標がなく複雑な場所なので、近くの登山者と相談したり情報交換しながらルートを見つけて歩きました。
また、山頂や登山途中にも情報交換をし、迷いやすい場所やルートでは助けて頂きました。
下山後は湯の山温泉で体を癒して帰るのがお勧めです。
また、鈴鹿スカイラインは現在工事箇所が複数有り信号による相互通行です。
通行の際はご注意ください。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン