YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

20150502 納古山walk

てっちゃんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:2014年夏から始めた登山も、まもなくまる2年になります。
    北アルプス、岐阜県内の低山、鈴鹿セブンなど、近所の山をいくつか経験できました。

    山をナメてはいけない。睡眠不足をナメてはいけない。車酔いはどうやっても治らない。
    私は、午後にならないと本気が出ないのだと、よく自覚しておくこと。
    荷物は必要最小限。要・不要の見極めが多少出来るようになりました。


    今年も、白山と、西穂高に行きたい。そして、御在所の岩を登ってみたい。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

納古山

2015/05/03(日) 14:33

 更新

20150502 納古山walk

公開

活動情報

活動時期

2015/05/02(土) 08:37

2015/05/02(土) 11:28

アクセス:670人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,398m / 累積標高下り 1,394m
活動時間2:51
活動距離6.55km
高低差542m

写真

動画

道具リスト

文章

晴天の中、岐阜県七宗町の道の駅を拠点として、納古山に登りました。
中濃地方特有の四方を山に囲まれた風景は、新緑が目に鮮やかです。


川沿いの大変見晴らしの良い、道の駅で、補給を済ませて、
登山口まで、車で少々の移動。

地図を頼りにして、悪路をどんどん進めば、
駐車場は、4カ所(いずれも4台程度が駐車可)あります。

初級者コースを登るなら、一番奥まで、車で入ってしまえば、
駐車時の不安もありません。
中級者コースから登る場合、少し引き返すことになります。

私たちは、中級者コースでのぼり、初級者コースを下る計画を立てました。


中級者コースは、最初は、杉林の中を沢歩きします。
登山道は、よく手入れがされています。
沢に橋が渡してあり、進路には○×がハッキリ着いており、
分岐ごとに、丁寧な看板があります。
地図を持って行って、照らし合わせながら登れば、迷うことも全くないでしょう。


途中2カ所の岩場と、やや急登の登りがあります。
休み休み行けば、途中に見晴らしのいい地点がいくつかあります。

開けた箇所からの展望を見れば、
岐阜県って、山の県だなぁ。って、実感できます。

登山道から、山頂までは、ゆっくりペースで登って、1時間弱。
岩場と行っても、
岐阜市内の百々が峰か、金華山のやや急登コースが登れる方なら難は無いはずです。

山頂には、休憩用のベンチがありますが、
木陰がなく、日に照らされます。

本日の核心部分は、日光対策と、暑さ対策です。
山頂で、ささっと、写真を撮ってから、少し下った、木陰のある巨石のあたりで、
10時のおやつを食べました。

下りの初心者ルートは、易しいです。
時々、杉林の急登がありますが、行程の半分を過ぎれば、
林の中を水平移動することになります。
樹林帯の中は涼しく、絶好の森林浴です。

あっという間に、登れて、降りてしまい、
11:30には下山。

道の駅で、今シーズン初物の、鮎の塩焼きを食し、
おそばも食べて、消費カロリーは、体内に取り返してしまいました。

5月で、この高度の山は、暑さとの戦いになります。
可能であれば、もう1ヶ月、早く来るべきだったかなぁ。

最後に、お誘い頂いたHさんご夫妻に感謝致します。
いつも同行させてもらい、十分な計画を立ててもらって、感謝しております。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン