YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

古座川・一枚岩川下り

G兄さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:中学生から大学生の頃まで自転車(MTB、ロード)に乗り、その後はバイクへ転身。そこから今度はカヤックを追加、更にバイクから車に乗り換えてこれ幸いと自転車追加とイマイチ関連性がわからない経歴。キャンプは自炊経験はあるものの基本テントで寝るだけ。しかしカヤックを始めてからはより遠くへ行くために自炊も重要(海や湖に浮かぶ島にはコンビニなんて無い)だと気がつき現在修行中の身である。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

古座川(三尾川橋〜古座橋)

2015/05/05(火) 18:23

 更新

古座川・一枚岩川下り

公開

活動情報

活動時期

2015/05/02(土) 10:35

2015/05/02(土) 13:31

アクセス:194人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,055m / 累積標高下り 1,984m
活動時間2:56
活動距離16.20km
高低差103m

写真

動画

道具リスト

文章

鮎釣りが解禁される前に古座川を下りたかったので、スズキ ハスラー G2NA を借りていざ古座川へ。
ルートはR168→R24→R169→R309→R42→古座駅。
車は古座駅横の無料駐車場に停めさせてくれた。駅に観光案内所が併設されているので「カヤックで下りに来た」旨を話すと無料駐車場を貸してくれると思う。
フォールディングカヤックの人は赤・白のタクシーを、リジッド艇の人はカヤックタクシーを選択しよう、というかしてあげてください。
今回は時間の関係上「一枚岩」から出撃したが、小川の方は水の量がかなり少なく、話を聞くとファルト系で下った人は2/3を担いでいたそうだ・・・。
一枚岩までのタクシー料金は4,110円でした。
一枚岩から無休憩で 3時間だが、途中もの凄く浅い瀬が幾つもあってファルト系だとルート次第ではかなり難しい(下手すりゃ穴開きます)。
水面が茶色くなっているところは数年前の大洪水で流出した砂利が溜まっている場所なのでそこを避けて緑色になっている推進が深めのルートを取ること。
ただ、水深が深いルートを取りたくてもその先に倒木や倒竹があったりかなり危ない箇所もあるので、そういうところは無理せず歩こう。
ゴールは鉄橋を越えた向こう側の右手。のぼりが立っているので見過ごすことは無いと思う。
水深がもっと深ければファルトでもかなり良い川下りなのだが、そこだけが残念。
コースの難易度は瀬の越え方がかなり難しいと思ったので「中級」としておくが、瀬以外は特に何の問題も無かった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン