YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ゴールデンウィークの伊吹山

マサヤンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:まいどです!!
  • 活動エリア:滋賀, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2015/05/06(水) 15:30

 更新

ゴールデンウィークの伊吹山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/03(日) 04:52

2015/05/03(日) 12:54

アクセス:282人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,246m / 累積標高下り 3,210m
活動時間8:02
活動距離15.62km
高低差1,275m
カロリー5172kcal

写真

動画

道具リスト

文章

GW期間を利用して、余呉へ2泊3日のキャンプに行って来ました。その中日に友人と近くの伊吹山へ。キャンプ自体は、バイク仲間とのイベントでしたが我々の主目的は登山(と言うか、伊吹山登山をする為にこのキャンプを企画したのが本当の理由)だったので、今回は車でお出かけです。


この日の予報は、夕方から天気は下り坂なので「朝早く行こう!!」と言う事で、早朝5時前から登山開始。ひと気の無い林の中を登って行きます。ただ、三合目あたりからの景色は、中腹から上は雲の中。雲も流れが速くて状況はよく無さそう・・・それでも、歩きやすいので淡々と登って行きます。七合目から上、特に八合目以上は足場も悪くなるのとガレ場の浮石で、油断していると滑落しそう。視界も20m前後で良くないけど、風が弱いので登ること自体は問題無し。九合目手前からルートに水が流れて足場が少し悪くなる。「こんなところにまさか、湧水??」と思ったら残雪の解けた水でした。


山頂到着は8時過ぎ。このまま下りるのも勿体ないので、山頂を1周する事に。東側は、風が強くて視界も悪く、ただ歩いただけって感じでしたが、足元には小さいながらも花が所々に咲いています。これから季節が進むと咲き乱れるんでしょうね。歩を進めると、いきなり駐車場が見えて来て雰囲気は一変。駐車場~西側は一気に人が増えて、歩きやすくなってくる。風向きの関係なのか、景色も完全とは言いませんが麓まで見えて山の高さをようやく実感。山頂に戻って来ると、登頂直後の閑散とした雰囲気から一変して人でごった返し状態。大和武尊も人気芸能人のように、写真撮影の順番待ち状態。さすが、百名山。


10時過ぎから下山し始め。登りと違って、三合目付近までの視界が広がっている。よく見ると登山者の行列が・・・いつもは、休みが平日なのであまり人とすれ違う事が少ないのである意味新鮮ですが、少しゾッとした・・・道幅が狭いので場所によっては(登り優先なんで)1分近く通過待ちする事も・・・逆に、それのお陰で、程良い休憩が出来たのも事実ではあります。いつもの事ですが、特に九~七合目付近ですれ違う人の形相がなかなか楽しかったのが印象的(すれ違った方、ホンマ、スンマセン)。

四合目辺りからは、道幅も広がり歩きやすくなるけどボチボチ足に少しガクガク感が出て来る。それでも、言う程辛い訳では無く順調。無事下山できました。


当初は、AM8:00頃から登山開始を計画していたけど、AM5:00頃から登り始める事で登りの渋滞に捕まる事無く良いペースで進める事が出来たのが良かったです。さすが、ゴールデンウィークの百名山。(キャンプサイトへの)帰りの途中、麓の温泉は入浴の順番待ちだったので、道中で見つけた「バーデあざい」と言う地元の温泉へ。ここがなかなかの穴場で、地元のおじいが2~3人入浴している程度。良いお湯を頂きました。


ようやく登る事の出来た伊吹山ですが、今回である程度の雰囲気が分かりました。うちからも、決して行けない距離ではないので、また来ます!!



AM 4:52 登山口
   5:30 一合目
   6:25 三合目
   6:49 五合目
   7:03 避難小屋
   7:40 八合目
   8:10 山頂(大和武尊像前)食事
   9:36 ドライブウェイ駐車場
  10:49 八合目
  11:20 避難小屋
  11:46 四合目
  11:54 三合目
  12:30 一合目
  12:54 下山




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン