YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

残雪の金剛堂山へ(3月のリベンジ)

JunJunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 引きこもり系パソコンヲタクが、デジカメを手にしてからはカメラとレンズの沼にハマり、被写体を求めて街を徘徊するように。が、街の被写体を撮りつくし限界を感じていたところ、齢五十にして初めて地元の北アルプス立山への登山に参加。この時から山の美しさに目覚めて山の撮影の魅力にハマる。
     以降毎週お天気が良ければ北アルプス北部や、地元の山々をデジカメを持って徘徊するように。年老いても元気に街や山をデジカメを持って徘徊できるようになるため、トレーニングと食事にも気を使う健康ヲタクでもあります。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

金剛堂山

2015/05/03(日) 20:00

 更新

残雪の金剛堂山へ(3月のリベンジ)

公開

活動情報

活動時期

2015/05/03(日) 09:45

2015/05/03(日) 16:11

アクセス:232人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,117m / 累積標高下り 1,055m
活動時間6:26
活動距離9.16km
高低差921m
カロリー3032kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 3月に爆風で撤退した南砺市利賀村の金剛堂山にリベンジしにきました。
 栃谷登山口からすぐに増水した小川沿いに歩きますが、斜度のある残雪を歩きますが、滑ると小川に落ちそうです。とりあえず軽アイゼンを装着しましたが、腐った雪なので、あまり効果は無さそうでした。ここをクリアすると、この小川の対岸に渡らねばなりませんが、ちゃんとした橋は無く細い枝を渡って進みます。
 もしも小川に転落したら全身ずぶ濡れになりますので、マジで帰ろうかなと思いました。午前より午後の方が増水しており、今後気温の上昇と共に融雪水でさらに増水するかもしれません。
 残雪期の低山は最初の樹林帯は暑く、登山道に残雪や倒木、木の枝があり、融雪水は小川になって流れてぬかるんでおり歩きづらいです。ちょっと休んでいるとハエが寄ってきたり、毛虫や蛇がいたりと、中々大変な登山となりましたが、自然の中なのでしょうがないですね。
 なんとか3時間で頂上へ到着しました。頂上は標高が1637mもあるので見晴らしは良いです。この日は気温が高く頂上でも風が無く暑くて、半袖を着てくるべきだったと後悔しました。帰りも登山道にはトラップが多数あるので、滑ったりしないように撮影しながらゆっくりと下山しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン