YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

イブネでのテン泊山行 前編

ジョーさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/05/03(日) 21:33

 更新

イブネでのテン泊山行 前編

公開

活動情報

活動時期

2015/05/02(土) 07:49

2015/05/02(土) 15:54

アクセス:296人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,160m / 累積標高下り 483m
活動時間8:05
活動距離9.70km
高低差801m

写真

動画

道具リスト

文章

正〜直、キツかったです。
友人二人とテン泊山行に行ってきました。近くの山の予定が、イブネに変更になったのは、一週間前。変更の際、気軽にOK返事しましたが、こんなにキツイとは。
朝、8時に朝明渓谷を出発。沢山の方々の車でいっぱいです。鈴鹿山系の人気の程がうかがえます。歩きはじめて30分で一回目の休憩。既に皆んな無口です。こんなに重いザックを背負うのは初めてで、泣きそうです。
それでも皆んな、頑張ります。川沿いの石が多く歩きにくいコースを進み、根の平峠に到着。ここからは、川沿いをしば〜らく進み、御池鉱山旧跡を通過。このあたりが、最後の水場となります。ここから杉峠への登りは、もう皆んな限界です。言葉が出てこない。
昼食を頂き、重いザックはここに置き、雨乞岳にアタック開始です。急登りに息を切らし、笹の尾根を進めば、雨乞岳山頂です。御在所、鎌ヶ岳を滋賀県側から望むのは、不思議な感覚。
数分で山頂を後にし、目指すはイブネ。楽をした後のザックの重さは更に厳しく、もうひと泣き。
一時間少しで、イブネに到着。
伊勢湾、琵琶湖、両方が望める最高のロケーション。来て良かったぁ。
テントを張って、ビールで乾杯!

後半に続く(さらっと)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン