YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

屋久島の山歩き②本富岳(モッチョム岳)

風来坊さん

  • マイスター  ゴールド
  • 自己紹介:2003年8月松本市に単身していた時に山歩きを始めました。好きなフィールドは福岡の背振山系。ブログ「風来坊のアウトドアライフ」http://furaibow.exblog.jp/)を7年ほど前から公開しています。時間があれば覗いて下さいませ。
  • ユーザーID:36336
    性別:男性
    生まれ年:1958
    活動エリア:福岡
    出身地:鹿児島
    経験年数:10年以上
    レベル:中級者
  • その他 その他

屋久島

2017/04/25(火) 03:08

 更新
鹿児島

屋久島の山歩き②本富岳(モッチョム岳)

活動情報

活動時期

2017/04/22(土) 11:24

2017/04/22(土) 16:30

ブックマークに追加

アクセス

118人

文章

太忠岳の次は本富岳。ここは標高940mだが、結構きついと言われる。ガイドブックにも屈指の難路とか書かれている。
今日の二座目にするか計画の段階では迷ったが、二日半で6座登るには避けては通れないので登ります。
11時半に千尋ノ滝展望台駐車場に停める。トイレが最初分からなかったが、ありました。
展望台へ向かって直ぐ左に登山口がある。ここから登ります。
しばらく歩くと急登の始まり。100m毎に標高が書いてある標識を励みに登ります。
万代杉の案内板はあるものの、先ほどの太忠岳と違って、杉が無い山です。
でも、標高700m手前で開けたところに万代杉がこつ然と姿を現す。存在感があります。その先にモッチョム太郎。
ここから35分ほどでこのルートの最高地点(979m)へ。案内板などはありません。展望が開けるので分かると思いますが、行きは全く展望なし。ここから30分で山頂へ。途中のアップダウンが心理的に疲れを誘う。
山頂では展望は無く、引き返します。帰りにガスが一瞬晴れたすきに写真を写しました。
このルートは木の根が多く、歩きにくい。登りも下りも時間がほとんど変わらない山でした。
でも、初日に予定通り、太忠岳、本富山を登れて満足。近くの尾之間温泉で汗を流して、ビールで乾杯。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間6分
  • 活動距離活動距離5.64km
  • 高低差高低差714m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り950m / 945m
  • スタート11:24
  • 2時間37分
  • モッチョム岳14:01 - 14:17 (16分)
  • 2時間13分
  • ゴール16:30

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン