YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

島根県の三瓶山に親子3代で登って来ました!

masaさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2年程、自宅近くの300mの山を散歩程度で歩いていました。もっと大きい山を登りたいと思い、登山に興味を持ったオヤジです。基本的には嫁さんと登るので、日帰りで夕方に帰宅出来る範囲の山を中心に登っています。15年4月に念願だった燕岳で北アルプスデビューしました。素晴らしい景色に感動したので、もっと楽しみたいと思い10月に紅葉の涸沢でテント泊デビューしました。16年7月には、憧れの剱岳にテント泊し感動しました。でも、まだまだ初心者なので日々勉強です。
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

三瓶山・大平山

2015/05/06(水) 17:02

 更新

島根県の三瓶山に親子3代で登って来ました!

公開

活動情報

活動時期

2015/05/05(火) 09:45

2015/05/05(火) 15:44

アクセス:387人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,919m / 累積標高下り 2,925m
活動時間5:59
活動距離9.54km
高低差570m
カロリー3072kcal

写真

動画

道具リスト

文章

嫁さんの実家に帰省したので、島根県の三瓶山に登って来ました!
義母は結婚する前は北アルプスを縦走していたのですが、
結婚後は山に登っていないので、約50年ぶりの登山です。

三瓶山は、4つのピークが連なった山です。
女三瓶、男三瓶、子三瓶、孫三瓶と縦走し、スタート地点に戻ってこれる山なんです。

義母と娘はどれだけ登れるか分からないので、リフトで上がれる所まで利用しました。
私、嫁さん、息子はスタート地点から登って行きます。

リフトで上がった義母達と合流し、全員で女三瓶に向かいます!
ここは、整備された登りやすいルートだったので
問題なく1つ目のピークに登頂!

男三瓶に向かいます。
三瓶山で一番標高が高いのが男三瓶なので、少し大変かなぁ~って思っていたのですが
女三瓶までのルートと全然違う~(T_T)
岩岩ですやん!
50年ぶりの義母も何とか登ってます。
娘もバテバテで、テンションがだだ下がり・・・
娘は登山が嫌いなんでね(^-^;

女三瓶から60分、苦労して男三瓶の山頂に到着出来ました~!
ここで、お昼ごはんを食べながら、作戦会議を!
バテバテの娘、最後まで縦走する気が全くない!
で、スタート地点とは違う場所だけで直接下山するか、
途中まで一緒に行動し、子三瓶に向かわず、ショートカットしリフト乗り場を目指すのかと。
で、行ける所まで行ってみようという事になり、男三瓶を下ります。
が、ここの下りがガレガレで、結構な勾配です。
で、心が完全に折れた娘。
当然、子三瓶には向かわず、ショートカットするルートを選択しました。
女性陣はショートカットするので、息子と2人で最後まで縦走してきました。
ただ、子三瓶も中々のやり手でしたね(^-^;
標高は高くないんですが、登りの後半は滑り易く急勾配!
結構疲れました~!
下りが、ガレガレのザレザレでめっちゃ滑るし~
踏ん張って下るので、私の膝が悲鳴を上げる~!
子三瓶を下りきった時には、膝が痛いのなんのって・・・

孫三瓶は比較的登りやすく、下りやすかったので助かりました~

女性陣に遅れる事30分で、リフト乗り場に集合!
バテバテになった息子も義母と娘と一緒にリフトで下山(^o^)

私と嫁さんは、リフト代をケチり、自力で下山となりました(^o^)

義母、50年ぶりの登山、思っていたよりハードでしたが
楽しんでもらえたようで、良かったです!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン