YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

猫魔ケ岳

tomさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に福島県の山を登っています。山登りの他に写真も好きです。お気軽にフォローしてください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

磐梯山・雄国山・赤埴山

2014/04/28(月) 11:04

 更新

猫魔ケ岳

公開

活動情報

活動時期

2014/04/26(土) 09:49

2014/04/26(土) 13:11

アクセス:138人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 845m / 累積標高下り 856m
活動時間3:22
活動距離6.36km
高低差222m

写真

動画

道具リスト

文章

磐梯山ゴールドラインがようやく開通したので、今シーズンのスノートレッキング納めで八方台の方から猫魔ヶ岳へ登ってきました。
ま、スノーシューが無くても登れるんですが。
朝の10時頃駐車場へ到着したものですから、8割方駐車場が埋まっており、ほとんどの方が磐梯山の方へ向かってました。
目印のテープは割と少ないのですが、尾根を歩いて行けばあまり迷わずに登れます。
しかしながら、スキー場の方がつけたのでしょうか、真新しいピンクのテープに惑わされて、裏磐梯猫魔スキー場の方へ行きそうになりました(汗)
山頂への最後が急登でしたが、後はほぼゆったりとした登り斜面。
登頂後、西にある猫石の方へとピストン。
猫石から望む雄国沼が美しかった。
猫魔ヶ岳山頂へと登り返し、タコライスのチーズリゾット(キムチ風味)でお昼。
あまり人気がないのか本日お見かけした方は3人ほど(そのうちお二人はバックカントリースキーで猫魔スキー場の方へと滑って行かれました。)
山頂からの急斜面はスノーシューでは危険でしたので、外してかかとを踏み込んで慎重におります。
そのまま下山時はスノーシューを外して歩いてかえってきました。
帰りは雪がぬるんできたのか、来た時の足跡が消え気味でした。
この時期、雪崩もおきやすいので雪山へ行かれる方はお気をつけて。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン