YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

くじゅう 2day17サミット 1日目

うちさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:26年お盆から登りはじめて何でこんなにハマっちゃったかなぁ?と自分でも不思議なくらい狂ったように登り続ける日々です。

    26年の目標は武奈ケ岳でした。27年は奥穂高岳でした。28年はジャンダルムでした。次どこやろ… 月火休みなのでソロが多いですが、時間が合えば何時でも誘って下さいね!
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:滋賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/05/06(水) 11:09

 更新

くじゅう 2day17サミット 1日目

公開

活動情報

活動時期

2015/05/03(日) 04:46

2015/05/03(日) 12:49

アクセス:359人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,238m / 累積標高下り 1,258m
活動時間8:03
活動距離14.94km
高低差577m

写真

動画

道具リスト

文章

あのね…テント泊ってこんなにうるさいとは思いもしませんでした。5メートルくらい離れた所にあるご夫婦のテントからずぅっと話し声が、正面からはラジオが、反対からはくしゃみと鼻をかむ音が…
そんな中、3時に目が覚め月を確認してもう1時間寝ようとしたら、2時間寝てしまいました。すぐご飯を食べながら水を用意、ザックの準備は出来ていたので、太陽に待ってもらいながらヘッデンを点け出発。
法華院の上から登り、北千里ケ浜に入る所で太陽に追いつかれ、ご来光の瞬間あの雲にあの色の朝焼け。感動しました。だれもいないし、独り占めでもったいないと思いました。
でもすぐ雲と山の中に隠れてしまいました。

水平線〜駆け登る太陽の中〜突き抜けたぁい〜🎵ウォオーオ〜

どこかの山頂が雲を突き抜けてないかなぁと考えて雲の中に急ぎました。
久住分かれの先には雲が立ちはだかっていました。ここでカッパを装着。雨風が強くなってきました。
雨は愛宕山より弱し、風は独票より弱いぜ!
と思いながらも久住に到着。眺望なし、はい次!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン