YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鷹ノ巣山、六ツ石山

せのさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:妻と息子が山の日生まれ。子供が歩けそうな山にはファミリーで登る二児(6歳と1歳)の父。栃木県宇都宮に生まれ幼少期から親父の山行、ハイキングで野山に親しむ。
    高校生からは音楽に目覚め、めっきりインドア派となり、親父のお誘いは適当にスルー。大学生、社会人になってからは年に2、3回、帰省するタイミングでお供する程度だったが子供が生まれピクニックやバーベキュー、キャンプ、ハイキングなどの外遊びを通じて、再び自然の美しさと厳しさに惹かれるている。

    山用テントも準備したところで、さてどこをどう歩こうか。ピークに拘らずお気に入りのトレイルを見つけたい。
  • 活動エリア:東京, 埼玉, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:栃木
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲取山・鷹ノ巣山(鷹巣山)・六ツ石山

2016/10/21(金) 09:00

 更新

鷹ノ巣山、六ツ石山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/06(水) 08:58

2015/05/06(水) 16:00

アクセス:258人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,560m / 累積標高下り 1,838m
活動時間7:02
活動距離15.02km
高低差1,418m
カロリー3261kcal

写真

動画

道具リスト

文章

奥多摩の急登の一角、稲村岩尾根を登る。登りっぱなしではあるが、直登ではなく九十九折の歩きやすい登り。気長にコツコツ足を進める。気温は高かったが、乾いた冷たい風のおかげでそれほど疲労せず山頂に到着。

山頂は南の景観がすばらしく、大岳山、御前山、三頭山などが見渡せる。富士山が冠雪する晩秋にまた来たい。

下りは岩尾根を奥多摩駅に向けて歩く。最近は雨もなく、尾根はドライで滑りやすい箇所あり。しかし可愛らしい花々が散歩気分にさせてくれた。この尾根が緑いっぱいになるのはまだ少し先か。見てみたいが、夏の石尾根…厳しかろう。

8:35 奥多摩駅 - 東日原
9:50 稲村岩 9:58
11:25 ヒルメシクイノタワ
11:50 鷹ノ巣山山頂 12:35
13:30 将門馬場
14:00 六ツ石山 14:10
16:00 奥多摩駅

どうしたら疲れずに20km歩けるようになるだろうかと考える。今日も膝痛なく安堵。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン