YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

天山と嫁さんの名前 母の日登山

forestさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡近辺の低山を夫婦で週末登山してしてます。
    見かけたら声をかけてください。

  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

天山(佐賀県)

2015/05/11(月) 23:16

 更新

天山と嫁さんの名前 母の日登山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/10(日) 07:48

2015/05/10(日) 15:03

アクセス:306人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,595m / 累積標高下り 2,597m
活動時間7:15
活動距離13.97km
高低差674m
カロリー3556kcal

写真

動画

道具リスト

文章

初めて、佐賀の天山に登りました。

この山は、嫁さんの名前の由来になった山だそうです。
若い頃、佐賀の山中で教員をしていた義母さんが陽に輝く天山を見て、将来娘ができたらその名前にしたいと思っており、長女である義姉は義父さんが名づけたため、次女の嫁さんにその名を付けたそうです。

九州自然歩道の葛ノ尾登山口からスタートします。
県道脇にかなり広い退避スペースがあり、駐車可能です。
しばらく農地の間を縫って進み、15分ほどで九州自然歩道と地理院地図にあるルートとの分岐になりますが、自然歩道ルートは、猪除けの金網で遮断されており、地理院ルートへ進む。
この後、以前‘けいさん’の投稿にあった通り、不明瞭なルートに迷走します。

以下会話
私「ルートないぞ どうする。」、嫁「どうしよー」、私「ここ登れるか」
嫁「たぶんだ丈夫」、2人「エッサ、エッサ」
無理やり林道方向に急斜面を駆け上がり、何とか脱出。
私「ガードレールが見えるぞ」、嫁「よかったー」
以上、けいさんご夫婦もこんな会話をされたのでは・・・。

林道脇の登山道を七曲峠へ進み、15分ほどで峠の天山登山口に到着。
かなりの台数の車が路駐してます。

ここから、楽々の尾根ルートのはずが何故か体が重い。寝不足でもなく、飲みすぎでもなし。
休み休み進むも、一向にペースが上がりません。その上、登山道にいたマムシを危うく踏みそうになり伸びきった軸足を急に止めたため、激痛が。 
せっかくの気持ちい尾根歩きが、・・・。
最初は遅いペースに付き合ってくれた嫁さんも天山に招かれるように どんどん先行し始め、頂上10分ほど遅れて到着するも嫁さんがいません。
携帯で連絡すると・・・「天川駐車場のトイレ」とのこと。招いていたのは別のものでした。

天川駐車場で合流して天山ダムまで下り、天山を眺めながら湖畔で昼食。
先日、金沢で買った「ゴーゴーカレー」を頂きました。結構濃い味で、後でのどが渇いて大変でした。

体調も何とか回復し天川駐車場まで登り返し、地理院地図にある市川方面へ向かおうとしましたが取り付きが分からず、藪を掻き分けしばらくウロウロ。何とかルートを発見し下山開始。
杉林を抜けるルートは日陰で気温も低く、尾根道とは違った気持ちよさがありました。
30分ほどで舗装林道に出会い、途中がけ崩れで道路がふさがれていましたが瓦礫を乗り越え、更に30分ほどで駐車した葛ノ尾登山口に到着。
北山方面をドライブして帰りました。 

うちに帰ると、娘から嫁さんへ母の日のプレゼントが。
嫁さんも義母さんに「天山に登ったよ」と楽しそうに電話していました。
義母さんの嬉しそうな顔が浮かびます。

いろいろありましたが、いい登山でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン