YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

レトロな大阪港を再発見

いちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大阪市

2015/05/11(月) 23:53

 更新

レトロな大阪港を再発見

公開

活動情報

活動時期

2015/05/11(月) 15:37

2015/05/11(月) 21:07

アクセス:228人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,713m / 累積標高下り 1,656m
活動時間5:30
活動距離20.04km
高低差152m

写真

動画

道具リスト

文章

弁天町駅-八幡公園-大阪港築港-赤レンガ倉庫-天保山ハーバービレッジと渡船場-桜島-此花大橋-舞洲-桜島
夏日で暑くて山登りをする気になれなかった。昭和のレトロな大阪港を再発見しにいった。築港は昭和の全盛期は人でごった返すほど活況があった。今もその名残りで「低料金のモーニング喫茶店」など残っています。赤レンガ倉庫や渡船場など昭和のレトロな臭いが色濃く残っています。渡船場で対岸の桜島まで乗船して此花大橋を渡り舞洲まで歩く。渚ブロムナードで南港の夜景を眺めた後で、桜島に帰る。けっこうハードに歩いた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン