YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

台風一過の御在所岳

マサヤンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:まいどです!!
  • 活動エリア:滋賀, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/05/13(水) 20:55

 更新

台風一過の御在所岳

公開

活動情報

活動時期

2015/05/13(水) 08:07

2015/05/13(水) 15:56

アクセス:296人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,918m / 累積標高下り 1,968m
活動時間7:49
活動距離9.23km
高低差687m
カロリー5032kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週末から天気予報とにらめっこし、半ばあきらめかけていた本日の山行。ところが、台風が急に加速したのか、前日の夜半から天気は急速に回復。行って来ました。


ルートは、中登山道から国見峠、裏道から下りて途中中登山道へ戻り、そのまま下山。道は前日の台風で悪いのを覚悟していたけど、その心配も無く順調に進む。序盤からなかなかの急登ですが順調。それでも、所々の鎖場や岩場に足は少しすくむ・・・ただ、楽し過ぎたのかあっという間に富士見岩に到着。


ロープウェイ山頂駅からは、ずぼらさせて頂きリフトで三角点へ。前日の台風の影響か、風が強め・・・さっさとアゼリアまで下りて来て昼食を頂く。このままロープウェイで下りたくなるくらいマッタリしましたが、頑張って国見峠へ。


裏道は、藤内小屋までは岩場が続くけど、そこからは歩きやすい林の中へ。まぁ、結果的に10分程歩いてすぐに中登山道へ抜ける道へ。ただ、この道がナカナカのハードな道で折角下りて来た道を一気に登り返す。約40分ほどで、中登山道に戻り下山。お疲れ様でした・・・


ゴールデンウィーク以降伊吹山、武奈ヶ岳、御在所岳を短期間で登りましたが、どの山も違った顔がありどれも違った魅力を感じる山でした。それぞれ同じ山でも、ルートを変えてまた挑戦する次第です。



AM 8:07   登山開始。
   8:38   裏道分岐点
   8:57   おばれ岩
   9:12   五合目
   9:24   地蔵岩付近
   9:40   キレット
  10:07   七合目
  10:31   八合目
  10:50   富士見岩
  11:58   三角点
  11:30   アゼリア(昼食)
  12:54   山頂駅出発
  13:19   国見峠
  14:39   藤内小屋
  14:57   中道への分岐
  15:36   中登山道へ。
  15:50   下山




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン